ニュース

国内女子ほけんの窓口レディースの最新ゴルフニュースをお届け

写真集の計画も…日韓両国でシネ“ロス”発生中?

2017/05/16 15:43


ゴールデンウィーク中の「サロンパスレディス」で日本女子ツアーにデビューし、先週の「ほけんの窓口レディース」まで2週連続出場で、まさに旋風と言える注目を浴びたアン・シネ(韓国)。日本でのマネジメントを担当する事務所には連日、取材依頼が殺到し、ある出版社からは著名カメラマンの撮影で写真集を出さないかとオファーしてきたほどだという。

本人は「きれいに撮ってもらえるならいいかな」と前向きだが、事務所は日韓を往復する過密日程の調整に頭を抱えている。

アンは今季の日本ツアーに関し、QTランク45位の資格で25試合程度の出場資格を持つが、韓国で約20試合に出場するため、日本での参戦は計8試合ほどにとどめる予定。スポンサーとの契約により韓国ツアーを優先するためだ。

女子ゴルフ大国の韓国には他にも人気選手はいるが、セクシーさを強調したメディア露出は独特で、ゴルフをしない人にも知られる存在になっているという。

そんな韓国で現在、危機感とともに語られているのが、人気女子プロの“空洞化”だ。今大会の取材で来日していた韓国ゴルフ専門メディア「マニア・リポート」のカメラマン、スティーブ・ハン氏は、約20年に及ぶ取材経験を基に、韓国女子ツアーのギャラリー数の減少、スポンサー離れの傾向を懸念していた。

チョン・インジパク・ソンヒョンは米国ツアーへ、イ・ボミキム・ハヌルは日本ツアーへ行った。お目当ての選手が、他国のツアーに出てしまっている。今年はついにシネまで…。次期ヒロイン候補もいるけれど、成熟とはほど遠い」

日本での次戦は6月22日から開催される「アース・モンダミンカップ」の予定。アン・シネ“ロス”は日韓両国で起きている?(福岡市東区/糸井順子)

おすすめ記事通知を受け取る

糸井順子(いといじゅんこ) プロフィール

某自動車メーカーに勤務後、GDOに入社。ニュースグループで約7年間、全国を飛びまわったのち、現在は社内で月金OLを謳歌中。趣味は茶道、華道、料理、ヨガ。特技は巻き髪。チャームポイントは片えくぼ。今年のモットーは、『おしとやかに、丁寧に』。

関連リンク

2017年 ほけんの窓口レディース




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。