ニュース

国内女子の最新ゴルフニュースをお届け

最大3200万円!ホールインワン女王の下川は誕生日達成なるか?

9Wとボールを持ってホールインワンの記念撮影。いえいえ、これはただの予告です…。

山梨県にあるメイプルポイントGCで明日から開幕する国内女子ツアー「リゾートトラストレディス」の優勝賞金は1,440万円。だが、今大会にはもう1つ大きなボーナスが隠されている。最終日に限り、4つあるパー3(3番162yd、8番194yd、12番173yd、16番165yd)すべてにホールインワン賞800万円が掛けられており、達成者全員が対象となる。もし1人が4ホールすべてでホールインワンを達成したら、計3200万円をゲットできる計算だ。

ツアーきってのホールインワン女王といえば下川めぐみだ。昨年2度、一昨年も2度のホールインワンを達成しており、ホールインワンだけで、これまで1340万円を稼ぎ出している。「はい、狙って頑張ります。まずは予選を通過して権利を獲れるように」と当然、今週も気合いは充分。

攻略のポイントを聞くと、「全部、池が絡んでいるので、勇気を持って打っていけるか」と下川はいう。もし優勝争いをしていたら?と聞くと「多分、置きに行くと思うけど…。800万円がどれだけ背中を押してくれるかですね」とほほえんだ。下川にとっては、ギリギリで予選通過するくらいが、想定されるベストなシナリオと言えそうだ。

写真を1枚とお願いすると、「じゃあ9Wで」と、さも予告ホールインワンかのような撮影になってしまった。その時、偶然横を通りかかったのはLPGAの樋口久子相談役。「あなた、またホールインワンやったの?」と一瞬目を丸くした樋口さんだったが、事情を聞くと大笑い。ちなみに、大会最終日は下川の32歳の誕生日という伏線もある。

アマチュアにとっても800万円のボーナスは大きな魅力。永井花奈は「ホームベーカリーを買いたい」とにっこり。

また、2012年のアマチュア規則改定により、アマチュアにも800万円獲得の可能性が与えられた。過去5回のホールインワン経験があるという勝みなみ(鹿児島高2年)は、「4回やったら3200万円ってすごくないですか?」と興味津々。永井花奈(日出高3年)も「予選を通過してホールインワンするのが目標。こんなチャンスはめったにない」と、目的意識は明確だ。なかなか、こんなに熱い最終日はお目にかかれないかも?(山梨県上野原市/今岡涼太)

下川めぐみのホールインワン賞金
2013年「アクサレディス in MIYAZAKI(2番ホール)」10万円
2013年「フジサンケイレディスクラシック(17番ホール)」800万円
2014年「アクサレディス in MIYAZAKI(2番ホール)」30万円
2014年「伊藤園レディス(17番ホール)」500万円

今岡涼太(いまおかりょうた)
1973年生まれ、射手座、O型。スポーツポータルサイトを運営していたIT会社勤務時代の05年からゴルフ取材を開始。06年6月にGDOへ転職。以来、国内男女、海外ツアーなどを広く取材。アマチュア視点を忘れないよう自身のプレーはほどほどに。目標は最年長エイジシュート。。ツイッター: @rimaoka

特集SPECIAL

女子プロはみんなやっている! 高性能スイングセンサー『フルミエル』で分析!一般男性の飛距離を上回る女子プロたち。『フルミエル』を使い、いま最も勢いのある13人のスイングを徹底解剖。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!5月のマンスリーゲストには植竹希望プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~