ニュース

国内女子フンドーキンレディースの最新ゴルフニュースをお届け

有村智恵、母に贈るホールインワン!

有村智恵が昨年7月の「スタンレーレディスゴルフトーナメント」初日にアルバトロスとホールインワンを同日に記録して以来のホールインワンを達成した。「フンドーキンレディース」の最終日、2オーバー13位タイでスタートした有村は、前半に2つのボギーをたたく苦しい展開を強いられていた。

ところが、12番パー3のティショットで7番アイアンを手にした有村は、ピンの手前7mに落とすとボールは右に曲がりながらピンに向かい、カップをクルリと一周しながら吸い込まれるホールインワンを達成した。

ティグラウンド上で周囲の選手やキャディとハイタッチをした有村は、カップからボールを取り出すと、ボールにキスをしてからギャラリーの大声援にこたえた。そして、続く13番に向かう途中、有村の視界に大喜びで手を振る母親の姿を確認した。「今までゴルフをしてきて母があんなに喜ぶ姿は初めて見ました」という。

この12番にはホールインワン賞は設定されていなかったが、主催者から特別賞として30万円を受け取ることになった。「今日は母の日なので、ホールインワンを見せることができてよかったのです。今回のボールは母にプレゼントしようかな・・・。でも、母には現金を渡したほうが喜んでくれますかね(笑)」と有村。

その有村の応援を終えてクラブハウスに引き上げてきた母親は「なんで16番なのかね・・・」と笑いながら語りかけてきた。12番ではなく16番にはホールインワン達成者全員に賞金100万円と副賞としてドリームジャンボ宝くじ3000枚(複数の場合は均等割り)が設定されていた。

目の前で娘のホールインワンを見届けた母は興奮のあまり、饒舌は続く。「いいもの見せてもらったわ。母の日にやってくれるなんて『うちの子はできる子でしょ』」と鼻高々。「頑張って歩いた甲斐があったわ」と高低差が激しく、ギャラリー通路は斜面が多いコースを歩き終えて息を切らしながらもご機嫌トークは続いた。(福岡県福岡市/本橋英治)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 フンドーキンレディース




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。