ニュース

国内女子マンシングウェアレディース東海クラシックの最新ゴルフニュースをお届け

コリアン旋風、今なお健在!

日米ツアーで吹き荒れる、昨今のコリアン旋風を象徴したかのような展開だった。横峯さくらの大会連覇に注目が集まった「マンシングウェアレディース東海クラシック」最終日。終わってみれば、全美貞がド派手な4連続バーディフィニッシュで逆転勝利。さらに2位にアン・ソンジュ、3位に金ナリと、韓国勢がトップ3を独占した。

今週の結果により、賞金ランキングトップを走るアン・ソンジュと同2位の横峯との差は約1,600万円に広がった。「後半戦に入って、毎試合おきに調子が上がってきている。次の試合も楽しみです」とアン・ソンジュ。開幕直後の勢いを再び取り戻している。

<< 下に続く >>

全も同ランク3位に浮上し、賞金女王争いに名乗りを上げた。感情の起伏を抑えることで「今週はラクラクとプレーできた」と笑顔。「今週は良い流れで優勝できた。こういうゴルフを最終戦まで続けたい」と、今後のさらなる活躍を予感させる1勝となった。

今週の戦いでは韓国勢に完敗を喫した横峯。賞金女王争いでも、しばらくは韓国勢と競い合う構図が続きそうだ。「日本でやっているのだから日本人が勝たないと、というのはあるけど、みんな実力を持っているし、すごく練習をしている印象がある」と横峯。日本勢にとって脅威であることに間違いはないが、「それ以上の練習をしないといけない」(横峯)と、自らを高める刺激になっていることも事実のようだ。(編集部:塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

塚田達也(つかだたつや) プロフィール

1977年生まれ。工事現場の監督から紆余曲折を経て現在に至る。35歳を過ぎてダイエットが欠かせなくなった変化を自覚しつつ、出張が重なると誘惑に負ける日々を繰り返している小さいおっさんです。

関連リンク

2010年 マンシングウェアレディース東海クラシック




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストにはセキ・ユウティンプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!