ニュース

国内女子ヨネックスレディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

貫禄Vで月間3勝を達成した大山志保 この勢いは当分止まりそうにない

2006/08/27 18:00

「ヨネックスレディスゴルフトーナメント」で優勝した大山志保は、8月だけで3勝目。今季早くも5勝をあげて、獲得賞金は約1億2千万円に達し、2位の李知姫に5千万円近い差をつけて賞金女王へまっしぐら。今の国内女子ゴルフ界では、一人抜きん出た存在となりつつある。

2005年は最終戦を含む2勝をあげて、賞金ランキングで3位に入った大山。ツアートップの年間335個のバーディをあげるなど攻撃力には定評があったが、その反面、精神的に切れてしまうと連続ボギーやダボを叩く脆さも持ち合わせていた。

<< 下に続く >>

だが、最近の大山は実に安定した強さを発揮している。ここ4週で3度の優勝。先週こそ9位タイに終わったが、それも4打のペナルティがなければ優勝者と同スコアだ。

この好調の要因は、自分のゴルフに対する自信。その自信はショットの安定から来ていると大山はいう。フィランソロピー翌週のオープンウィークにスイング修正を行った大山は、「徐々に良くなると思っていたら、すぐ勝っちゃった」と休み明けのクリスタルガイザーで、初日首位からの完全優勝を達成。「アイアンでワンクラブ、ドライバーは10ヤード違う」と飛距離もアップし、2001年予選落ち、2003年34位タイ、2005年24位タイと苦手にしていた今大会でも今年は最高の結果を残した。

来週の「ゴルフ5レディスプロゴルフトーナメント」の次は、いよいよ今季のメジャー初戦「日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯」を迎える。新女王として、初日・2日目はこの試合が国内復帰戦となる宮里藍と同組になることが濃厚だ。(編集部:今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

今岡涼太(いまおかりょうた) プロフィール

1973年生まれ、射手座、O型。スポーツポータルサイトを運営していたIT会社勤務時代の05年からゴルフ取材を開始。06年6月にGDOへ転職。以来、国内男女、海外ツアーなどを広く取材。アマチュア視点を忘れないよう自身のプレーはほどほどに。目標は最年長エイジシュート。。ツイッター: @rimaoka

2006年 ヨネックスレディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストにはセキ・ユウティンプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!