ニュース

国内女子廣済堂レディスゴルフカップの最新ゴルフニュースをお届け

女王不動裕理の凄さ、そして新たな一面を発見!おねーさんはなんでもお見通しよ

2006/05/28 18:00

今週はショット、パットともに精彩を欠き、それでもスコアをまとめて通算2アンダーの単独6位でフィニッシュした女王、不動裕理。実は彼女と新キャディとの間でさまざまな出来事?が起きていたのはあまり知られていない・・・。

今週、不動のキャディを務めたのは、練習場でバイトしながらプロを目指している森君(26歳)。その森君に不動への第一印象を聞いてみると、

<< 下に続く >>

「キャディは初めての経験で、しかもあの女王不動さんでしたから、会う前はすごく緊張しました。会ってみて感じたのは不動さんは、心の広い、すごくいい人ってのが感想です。

練習ラウンドの時、不動さんが『あなたの長所短所言ってみて?』と言われたんですが、私は『・・・!?』とモジモジしていたんです。そうしたら不動さん「やっぱりねー!うん、分かった!」って一言いってニッコリしてました。なにもかもお見通しってやつですね。大会が始まってからも、緊張してヘマをするキャディに腹を立てず、笑いに変えてくれたので助かりましたよ」

と、試合に集中している中、不動は緊張しているキャディを和ませていた。また、ラウンド中は具体的にどんなヘマをしちゃったの?と聞くと、

「ズボンのレインウエアのチャックが開いていた時『ねえ、チャック開いてるよ!』とか、『レインウエアの袖が反対に着けているけど大丈夫?』とかです。ちなみに、ラインとか残り距離とかは聞かれないかぎり言いませんでした。というよりも言えませんよ、恐れ多くて・・・」

試合後、不動のインタビューでは、「今週はプレーが噛み合いませんでしたね。もう1度イチからやり出直したいです。来週は優勝へのきっかけになるような試合になればいいです」と、悪い原因を誰のせいにもせず、淡々と振り返り会場を去っていった。こういうところに6年連続賞金女王という偉業を成し遂げた理由があるのかもしれない。

おすすめ記事通知を受け取る

2006年 廣済堂レディスゴルフカップ




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには廣田真優プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!