ニュース

国内女子ミズノクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

強さ際立つ韓国勢、脅威は日本ツアーにも!?

2009/11/08 19:18


USLPGAツアーの公式戦でもある「ミズノクラシック」が閉幕した。優勝を手にしたのは、日本ツアーでプレーする宋ボベ(韓国)。海外を主戦場とする強豪勢の追い上げをかわし、3打差をつけての余裕すら感じる展開だった。

世界最高峰の米ツアーにおいても、近年は台頭が目覚しい韓国勢。その勢いの差が、そのまま現れた大会と言ってもいいだろう。トップ10(タイを含む)に入った11人のうち、実に半数を超える6人が韓国出身のプレーヤー。米ツアーで賞金ランクトップを走る申智愛も5位タイに入るなど、その強さと存在感を十分に見せつけた。

世界的な不況の煽りを受け、大会数が減少の一途をたどっている米ツアー。その状況を受け、来季の日本ツアー出場権を巡る予選会に、米ツアーでプレーする多くの韓国勢が出場する予測もある。来シーズン、今週のような展開が多く見られる可能性も、大いにあり得るのだ。

12月には、「日韓女子プロゴルフ対抗戦」が控えている。前回の2007年大会(2008年は降雪のためノーゲーム)で日本チームが勝利を飾ったが、2000年以来となる久々の勝利だった。ここ数年で、明らかに韓国勢の厚みが増していることは明らか。日本ツアーにも、韓国勢の脅威がひしひしと近づいている。(編集部:塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

塚田達也(つかだたつや) プロフィール

1977年生まれ。工事現場の監督から紆余曲折を経て現在に至る。35歳を過ぎてダイエットが欠かせなくなった変化を自覚しつつ、出張が重なると誘惑に負ける日々を繰り返している小さいおっさんです。

関連リンク

2009年 ミズノクラシック




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!6月のマンスリーゲストには鶴岡果恋プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!