ニュース

国内女子ミズノクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

桃子のガッツUSA!!

桃子、久々の優勝争いに多くを学ぶ

2009/11/08 17:35


首位に3打差の5位タイで迎えた、上田桃子の「ミズノクラシック」最終日。前半こそ3バーディを奪い優勝争いを演じていたが、後半は1ボギーと失速。サンデーバックナインにスコアを伸ばせず、通算10アンダーの9位タイで3日間の戦いを終えた。

「前半は良いゴルフができていたけど、とりこぼしも多かった」と振り返る上田。ドライバーは相変わらず好調で、飛距離も方向性も申し分なし。2打目はウェッジ狙える100ヤード前後が残ることが多く、ピンに絡めるチャンス…と思いきや、上田にとって100ヤードはちょうど番手間の距離だという。「ベタッとつけることができなかった。ウェッジのロフトを変えて、距離を合わせていかないと…。今後の課題ですね」と肩を落とした。

「13番のロングでバーディを取れなかったのが大きい。そこから全ホールバーディを獲らないと、と焦ってショットも乱れてしまった」。自身のUSLPGAツアー最終戦で満足の結果を得ることはできなかった。

だが、久々の優勝争いに加わったことで得るものもあった。「気合いが入ったら、こういうミスが出ることが分かった。藍ちゃんみたいに、毎週毎週優勝争いすることが大事。来年は、毎週の優勝争いを心がけたいと思います」。早くも来シーズンに目を向け、決意を新たにしていた。

おすすめ記事通知を受け取る

2009年 ミズノクラシック




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!5月のマンスリーゲストには大里桃子プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。