ニュース

国内女子ライフカードレディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

伸び盛りの19歳、一ノ瀬優希が上位を狙う!

2008/04/19 20:33

ゴルフを始めたのは小6の終わり。中1の時は100を叩いていたという一ノ瀬優希だが、中2になって出場した県大会で自己ベストを更新すると、続く九州大会でも自己ベストを更新。「出られるとは思っていなかった」という全国大会本選でも自己ベストを更新し、その頃からプロを意識するようになったという。

高校時代は、「遊びたい気持ちもあったけど、早くうまくなってプロになりたかった」と練習に明け暮れた。2007年にプロテスト合格。昨年のファイナルQTで34位に入ると、12月の新人戦では、佐伯三貴服部真夕らの強豪を抑え、最終日に「65」の自己ベストをマークして優勝をさらった。

「すごい自信になりましたね。それまでは69がベストで、“60台の壁”がありました。70から伸ばそうと思うと、ボギーを叩いてしまったりしていて。でも、65が出てから回り方が分かってきたと思います」。

今週は地元熊本での大会。「友達とか、一緒に練習している子とか、ほとんど知っている人でした」というギャラリーを大勢引き連れてのラウンド。2日目は「70」を出して、通算イーブンパーの7位タイと好位置につけている。

「明日も目標は2アンダーです」と謙虚に話すが、伸び盛りの19歳は、先週の16位タイを上回る自己ベストフィニッシュを目指す。(編集部:今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

今岡涼太(いまおかりょうた) プロフィール

1973年生まれ、射手座、O型。スポーツポータルサイトを運営していたIT会社勤務時代の05年からゴルフ取材を開始。06年6月にGDOへ転職。以来、国内男女、海外ツアーなどを広く取材。アマチュア視点を忘れないよう自身のプレーはほどほどに。目標は最年長エイジシュート。。ツイッター: @rimaoka

2008年 ライフカードレディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには高木優奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。