ニュース

国内女子スタンレーレディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

諸見里しのぶ、バースディウィークに「予選落ちはしたくない!」

2008/07/19 18:53

「スタンレーレディス」初日、前半を3バーディ3ボギーで乗り切った諸見里しのぶは、 11番のボギーを12番、15番の2つのバーディで取り返し、1アンダーで最終18番を迎えていた。だが、この最後のパー5でティショットを曲げると、2 打目でフェアウェイに戻し、3打目はグリーン左奥のラフに外す。そこから1mに寄せたが3パットのダブルボギー。「それまで頑張ってきたのに、最後の最後でそれかよって」と、ホールアウトした諸見里は悔し涙を見せた。

予選落ちも気になったという2日目。「22歳になった1試合目から予選落ちはしたくない」と発奮した。インスタートのこの日、11番でボギーを叩いたものの、そこから8つのバーディを奪う快進撃で、この日ベストの「65」。一気に通算6アンダーへとスコアを伸ばし、首位と4打差の6位タイへと急浮上した。

前日は、師匠の江連氏に「ボギーを打っても楽しめよ」と言われたという。コースに出た諸見里は、「冷静に、コースを大きく見るようにした」と、プラス思考でラウンド。狙いとは違う球が出て難しいラインに乗っても、結果的にバーディを拾える運もあった。

先月は、沖縄に自宅を新築。両親に念願だった一戸建てをプレゼントした。狭い部屋に家族3人で寝ていた時代から、今は「7~8部屋はある」という豪邸へ。「沖縄には家具屋さんが少なくて…」と、家具はまだ揃っていないが、「絵を買いたいです」と諸見里。今大会の優勝者は、自画像をプレゼントされることが恒例となっており、「かっこいいですね。自分の絵が飾れるように頑張ります!」と、夢のマイホームに一点ものの絵を飾るべく、明日の最終日に臨む。(編集部:今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

今岡涼太(いまおかりょうた) プロフィール

1973年生まれ、射手座、O型。スポーツポータルサイトを運営していたIT会社勤務時代の05年からゴルフ取材を開始。06年6月にGDOへ転職。以来、国内男女、海外ツアーなどを広く取材。アマチュア視点を忘れないよう自身のプレーはほどほどに。目標は最年長エイジシュート。。ツイッター: @rimaoka

2008年 スタンレーレディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには高木優奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。