ニュース

国内女子CAT Ladiesの最新ゴルフニュースをお届け

“集中”とは無縁な古閑美保の強さ

2008/08/24 09:25


「CAT Ladies」最終日はスタート前から強い雨に見舞われ、スタートから3時間40分後、最終組が4ホールを終えた時点で一時中断に。その後も雨は降り続けたものの2時間後に再開し、何とか全選手ホールアウトした。

上位争いを演じていた選手の心中が、人それぞれで面白い。後半に追い上げて、最終的に2位で終えた全美貞が「全然やりたくなかったです。18ホールプレーできたのが信じられない」と言えば、「絶対に回りたかったし、続行して欲しいと思っていた」と最終組スタートの三塚優子。上位争いを演じていた佐藤靖子は、「ちょうど6番でミスしてトラブっていた時なので、やりたいような、やりたくないような」気持ちだったという。

ポジティブに、あるいはネガティブに考える中で、ゴルフではどちらにしても気持ちを切らさないことが大切。「集中力を切らさないように」とは良く聞くフレーズだが、今週優勝を飾った古閑美保には無用な考えのようだ。

「私って、何が“集中”だか分からないんですよ。いつも、私生活もゴルフも同じ気持ちですし、今日も普段通りにやっていました」と古閑。競技が成立する36ホールを終えて単独首位だった古閑は、このまま最終ラウンドが中止になっても勝利が転がり込む。獲得賞金は75パーセントにカットになるとはいえ、少しは“このまま中止になれば…”という気持ちもあったのではないだろうか。そんな気持ちをプレーに現すこともなく、常にリラックスした状態でプレーできる古閑の強さが、この雨中のラウンドで特に際立っているように見えた。(編集部:塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

塚田達也(つかだたつや) プロフィール

1977年生まれ。工事現場の監督から紆余曲折を経て現在に至る。35歳を過ぎてダイエットが欠かせなくなった変化を自覚しつつ、出張が重なると誘惑に負ける日々を繰り返している小さいおっさんです。

関連リンク

2008年 CAT Ladies




特集SPECIAL

全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには高木優奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。