ニュース

国内男子とおとうみ浜松オープンの最新ゴルフニュースをお届け

藤本佳則が谷原先輩との一騎打ちに挑む

通算14アンダー単独首位の藤本佳則、それを2打差の通算12アンダー単独2位で追いかける谷原秀人。昨年大学を卒業したばかりの藤本は22歳で谷原は33歳、年の差は11あるが、同じ東北福祉大卒業生として、2人の親交は厚い。

シーズン開幕前の3月にはオーストラリアで同大学ゴルフ部の合宿が行われ、2人はOBとして参加していた。「谷原さんにゴルフを見てもらったんですけど、優勝できるよって言ってもらえたんです」と嬉しそうに話す藤本。

<< 下に続く >>

「谷原さんはショットメーカーですし、アプローチも柔らかく打つし、苦手がないような選手なので、その辺を見習いたいですし、僕もそういうプレーヤーになりたい」と、間近でゴルフを見る機会が増えた藤本は、谷原が憧れの選手となった。

対する谷原は「そうなんすよ。合宿でスイングとか教えちゃったんですよ。やらなきゃ良かった(笑)。あいつは教えなくても上手いから、合宿でも真っ直ぐしか打たないし、明日はどうなるかわからないけど、楽しく回れればと思っています」。

その谷原との最終組での直接対決に藤本は「相手が谷原さんだから、開幕戦から調子もよいので、僕がちょっと良いゴルフをしても勝てないと思っているし、やれるところまでやって優勝できれば、今までやってきたことが間違ってなかったと確信に変わりますね」と、先輩に胸を借りるつもりでぶつかる。

最終日も3日目と同じように風速2m程度の穏やかな天候が予想されている。2人を追いかける3位グループは通算9アンダーと3ストローク離れてはいるが、ビッグスコアを出す選手が現れる可能性は非常に高い。一騎打ちと思い込み互いにけん制している間に、後続に交わされないよう、先輩後輩のバーディ合戦になることを期待する。(静岡県浜松市/本橋英治)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 とおとうみ浜松オープン




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!