ニュース

国内男子コカ・コーラ東海クラシックの最新ゴルフニュースをお届け

谷昭範「もっと野生的なゴルフがしたい!」

2011/09/30 18:20


国内男子ツアー「コカ・コーラ東海クラシック」の2日目に通算8アンダーとして韓国のベ・サンムンと並び首位タイに浮上した谷昭範。記者会見場に訪れた谷への質問は、趣味の話が半分以上だった。

谷のプロフィールには趣味は囲碁と記載されているが、その腕前はかつてはプロ志望だったほどでプロ級だ。親の影響で始めた囲碁はゴルフ歴よりも長い。今でも気分転換を兼ねてインターネットで対戦を行う谷のレベルはアマの7段か8段だという。

プロを目指した囲碁だが、「自分は運動が好きなので、中学生のときに囲碁は止めてゴルフに集中することにしました」と話す。ゴルフと囲碁の共通点はという質問が飛ぶと「自分は考えすぎるところがあるので、そこは囲碁から来ているのか、もともとの性格なのか神経質な面もあるんですよね。理詰めじゃなく、もっと野生的なゴルフをしたいんです(笑)」と打ち明ける。

1997年にプロ転向を果たした谷だが、ツアーでは未勝利。チャレンジツアーでは2005年に「GDOチャレンジカップ」などで2勝をしているが、レギュラーツアーでは2010年に「レクサス選手権」で4位タイに入ったのが自己最高位だ。

難コース三好を「自分のゴルフに合っています。確実にフェアウェイを捉えればなんとかなるので」と、2日間攻略してきた谷。残る2日間も囲碁的発想でコースマネジメントをしてくるか。それとも憧れの野生的な感性のゴルフを見せるか。幼少から身についた感覚は簡単には拭い去れないので、理詰めのゴルフでフェアウェイを確実に捉える作戦で来るはずだ。(愛知県みよし市/本橋英治)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2011年 コカ・コーラ東海クラシック




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。