ニュース

欧州男子ホンマ香港オープンの最新ゴルフニュースをお届け

ベストは何cc? 宮里優作は1Wヘッドの最適サイズを模索中

2018/11/25 19:20


◇欧州男子、アジアンツアー◇ホンマ香港オープン presented by Amundi 最終日(25日)◇香港GC(香港)◇6700yd(パー70)

最終18番のバーディパットがカップに沈むと、宮里優作はほっとしたような笑みを浮かべた。最終日は2バーディ、5ボギーの「73」。スコアを伸ばせず62位に沈んだが、最終ホールのバーディに「よかったです。ひどい1日だったので救われました」とわずかながらも傷心を癒やした。

出だしからアイアンショットが散っていた。「朝の練習場からアイアンがぜんぜん当たらなくて、案の定…」とボギーが先行。「タイトなホールになると、打ち出しがあまりにも左に出てしまうフェードが多い」という課題修正に向けてスイングも改良中だが、「最後の方は去年やっていたスイングに戻ってしまった」と悔しがった。

今週、初めて投入したブリヂストンスポーツ製のヘッド体積260ccのプロトタイプ1W。最終日もスタート直前まで迷い、前日に続き460ccのテーラーメイド『M3ドライバー』を使ったが、極小ヘッドはアイアンと同じ感覚でスイングできる利点がある。「1Wが変わってくると、かなり変わってくるので、初日と2日目はアイアンも良かったと思う。(スイングの)流れが出てくるので、そこは引き続きやっていきたい」と、この取り組みには前向きだ。

「まだプロトですけど、もうちょっとだけヘッドは大きくても良いかなと。いまは3Wより小さいので、(シャフトが)長いぶん難しいし、振れてくるとミスショットが出てしまう」と、今後は最適サイズを模索していくことになりそうだ。

「あとはアプローチとパターですね。こういう(ショットが)悪い中でもショートゲームでしっかりとスコアメイクできるようにしないといけない」と締めた宮里。過酷な欧州ツアーを戦い抜くために、ゴルフをよりシンプルに磨き上げいく。(中国・香港/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2018年 ホンマ香港オープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
プレジデンツカップ中継をGDOで連日無料放送 GOLFTV
GDOでは初日から最終日の4日間、試合開始から午前11時(日本時間)まで、GOLFTVによるライブ中継を無料で配信します。2年に1度の熱戦をお見逃しなく!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。