ニュース

欧州男子ISPS HANDA ワールドスーパー6パースの最新ゴルフニュースをお届け

【速報】片岡大育は3アンダーで後半へ 宮里優作は2アンダーで終盤

◇欧州、アジア、豪州共催◇ISPSハンダ ワールドスーパー6パース 初日(8日)◇レイクカリーニャップCC(オーストラリア)◇7143yd(パー72)

日本勢4人が出場する欧州、アジア、オーストラリアの3ツアー共催の大会が豪州南西端のパースで開幕。午前8時20分(日本時間同9時20分)にティオフした片岡大育は、前半アウトで3バーディを重ね、3アンダーとして後半に入った。

宮里優作は午前6時50分にインからスタート。3ホールを残し、4バーディ2ボギーの2アンダーとしている。

第2ラウンドを終えた時点での65位タイまでが、第3ラウンドに進出。第3ラウンドの上位24人が、6ホールずつのマッチプレーで行われる最終日に進む。

小平智は午前11時50分(同午後0時50分)、谷原秀人は午後0時10分(同1時10分)にスタートする。

関連リンク

2018年 ISPS HANDA ワールドスーパー6パース




特集

2018フェデックスカッププレーオフ 1000万ドルは誰の手に!?
1000万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹と小平智の現在地も!
松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~