ニュース

欧州男子スマーフィット・ヨーロピアンオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2003年 スマーフィット・ヨーロピアンオープン
期間:07/03〜07/06 場所:ダブリン、ザKクラブ(アイルランド)

欧州の名門コース“Kクラブ”にサウスコース誕生

先週の欧州ツアー「スマーフィット・ヨーロピアンオープン」の開催コースであるKクラブは、2006年のライダーカップが開かれることが決まって以来多くの脚光を浴びている。そのKクラブに新たにサウスコースが誕生した。このサウスコースは来年のスマーフィット・ヨーロピアンオープンを開催することが決まっている。サウスコースの設計はアーノルド・パーマー。7277ヤードのPar72。

ポール・クロウ(Kクラブ・ディレクター)
「まるっきり違うタイプのコースが2つ隣り合わせになった。サウスコースはリンクスコースの特徴の中にアメリカンなテイストが加わっている。また水が多く、池やクリーク、滝など自然との戦いである」

パドレイグ・ハリントン
「リンクスの特徴ともいえる、広いフェアウェイに様々なアンジュレーションと厳しいグリーンがある。素晴らしいコースですが、風が吹くと一気に厳しくなる」

サウスコースのシグネチャー(名物)ホールは“スワロウ・クォーリー”と呼ばれる7番ホール600ヤードのPar5。7つの滝に囲まれた美しいホールだ。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 スマーフィット・ヨーロピアンオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!