ニュース

欧州男子アイルランドオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2007年 アイルランドオープン
期間:05/17〜05/20 場所:アデアマナーホテル&ゴルフリゾート(アイルランド)

欧州PGAツアー「アイルランド・オープン」プレビュー

欧州PGAツアーでは今週、歴史を誇る大会、アイルランドにあるアデア・マナーが舞台の「アイルランド・オープン」が開催されます。この大会は、アイルランドにとって、2006年の秋の「ライダーカップ」以来となるビッグイベント。最後にアイルランドの「ナショナル・オープン」を制したのは、25年前のジョン・オリーリーとなっています。

欧州PGAツアー10勝、PGAツアー2勝を誇るパドレイグ・ハリントンは今週の「アイルランド・オープン」で、世界ランキング最上位の選手です。祖国でのプレーはいつもよりプレッシャーが大きいかもしれません。

<< 下に続く >>

パドレグ・ハリントン
「“アイルランド・オープン”はキャリアを終える前に絶対に手にしていたいタイトルですが、何度も出場しているのになかなか勝てないですね。でも必ず誰かが勝つわけですから頑張ります。」

残念ながら、人気者ダレン・クラークは太ももの裏側を痛め欠場となりましたが、クラークの姿はなくても、スターが勢揃いです。特に、先週スペインで欧州PGAツアー通算17勝目をあげたリー・ウエストウッドは好調なまま、相性のいいアイルランドに乗り込んできました。

リー・ウエストウッド
「私はKクラブが舞台の“スマーフィット欧州オープン”で2勝しましたし、“アイランド・オープン”でも良い成績を収めています。そして、2006年の“ライダーカップ”の優勝も私のキャリアにおけるハイライトのひとつでしたから、アイルランドに戻ってくるのを楽しみにしていました。」

ディフェンディング・チャンピオンのトーマス・ビヨーンは今年スローなスタートとなり、トップ10に入ったのは、先週の「スペイン・オープン」だけです。過去数ヶ月スイング改造に取り組んでいるビヨーンは、徐々に調子を取り戻しつつあると言います。

トーマス・ビヨーン
「どうしたら良いのかがわかったこと自体が良いスタートですから、あとは焦らずにじっくりと課題に取り組み、再び優勝争いできるようになることがゴールです。」

舞台となるアデア・マナーのロバート・トレント・ジョーンズ設計。7400ヤード強のコースは世界のベストプレーヤーにとって試練となるに違いありません。

リー・ウエストウッド
「今週はリスクを承知で風の中、果敢にショットを打つか、あるいはパンチショットで攻めるか、選択肢があります。ここには木がほとんどなくオープンな部分もあり、林との調和が見事な素晴らしいコースです。」

この大会では、今年初の試みとして「ホームインワン」と題し180ヤードから235ヤードでプレーされる11番パー3で最初にホールインワンを達成した選手に、49万ユーロ、およそ8千万円相当の豪華なスペイン風の家がプレゼントされます。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2007年 アイルランドオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!