ニュース

欧州男子オーストリアオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2021年 オーストリアオープン
期間:04/15〜04/18 場所:ダイヤモンドGC(オーストリア)

「オーストリアゴルフオープン」で知っておくべきこと

ダイヤモンドCCで開催される2021年「オーストリアゴルフオープン」について知っておくべき事柄は次の通り。

豊かな歴史のある大会

「オーストリアゴルフオープン」には、ヨーロピアンツアーとヨーロピアンチャレンジツアーの双方で豊かな歴史がある。

<< 下に続く >>

第1回大会は1990年に開催され、ドイツのベルンハルト・ランガーが初代王者となった。1997年に大会はヨーロピアンチャレンジツアーに組み込まれ、その後、2006年にヨーロピアンツアーに復帰すると、オーストリアのマーカス・ブライアーが大会3勝目を挙げた。大会は2012年に「ライオネスオープン」と名称を変え、その年も地元のベルント・ヴィースベルガーが優勝を飾った。

2019年はどちらのツアーでも開催されなかったが、昨年はヨーロピアンツアー2020年シーズンの再開初戦として開催され、マーク・ウォーレンが6年振りの優勝を果たし、ヨーロピアンツアー6勝目を挙げた。

ラウテンの思惑

2013年にヨーロピアンツアー2勝目を挙げた場所を再訪するユースト・ラウテンは、見事な結果を残してきたオーストリアで、引き続き成果を上げたいと考えている。

オランダのラウテンはこれまでこの大会に7度出場。1度の優勝に加えトップ10入りを4度遂げており、一度もトップ20入りを逃したことはない。

「調子は良い感じだし、自分のゲームも良い感じだね」とラウテン。「僕は2週間オフを取って、自宅で練習していたんだ。今週へ向け、準備はできていると感じている。練習日を使ってコンディションに慣れるようにした。今日はちょっと寒いね」

「どういう訳か、僕はこのコースが好きなんだ。とにかく相性が良いんだよ。良いボールを打たなければならないし、グリーンをとらえなければならないから、僕は自分のゲームがプレーできれば、このゴルフコースで良いプレーができ、このゴルフコースで勝てることを知っているんだ」

「過去に勝ったことがあるというのは、いつだって助けになるし、常にそのコースへは少し多めの自信を持って臨むことができる。今週、このコースでその経験や自信を生かすことができれば良いね」

「僕のゲームは常に、一貫性次第なんだ。フェアウェイをとらえ、グリーンをとらえ、パットを決めることができれば、僕は日曜に上位でプレーできるし、それは過去に何度かあったことなんだ。去年は最後を締めくくることができなかったけれど、僕はショットについてはとても一貫していると思うし、それを毎週発揮できれば、スコア的に大きく外れることはないんだよ」

異なる季節による異なる試練

昨年の「オーストリアゴルフオープン」は6月に開催されているが、これまで大会は通常夏場に開催されており、9月末に開催されたことさえあった。

4月にダイヤモンドCCでこの大会が開催されるのは、今回が初めてのことであり、気温が際立って低くなる中、ラウテンはコースのプレーの仕方がどう異なるのかは興味深い点だと述べた。

「今年はこれまでの夏場と違ってシーズンの早い時期での開催となるから、ゴルフコースがどういう感じになるのかは、興味深い点だね」とラウテン。

「地元でも寒い日々はあったので、僕にとって良い練習になったけれど、これは新しいことであり、僕らはコースに何を期待すべきかが分からないからね。実際的な距離はずいぶん長くなるとは思うけど、芝はそこまで育っていないから、ラフは夏場よりも浅いと思うんだ」

ダイヤモンドCC

ヨーロピアンツアーデスティネーションの一つであるダイヤモンドCCで「オーストリアオープン」が開催されるのは、今回が11回目。初めて開催されたのは2010年だ。

ウィーンから35キロの場所にあり、オーストリアの美しい田園風景にたたずむコースは、イングランド人のジェレミー・パーンにより設計され、2002年に開場した。

ヨーロピアンツアーのベテランであり、人気選手でもあるミゲル・アンヘル・ヒメネスが何ホールかの改修を行っており、これには完全に再設計されたシグネチャーホールであるパー4の8番も含まれる。

コースではウォーターハザードが目を引く存在となっており、右側に池の広がる景色の美しいパー3の18番は、思い出深いフィニッシュを演出する。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 オーストリアオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!