ニュース

欧州男子アフラシアバンク・モーリシャスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2018年 アフラシアバンク・モーリシャスオープン
期間:11/29〜12/02 フォーシーズンズGC モーリシャス at アナヒタ(モーリシャス)

高みを目指す前年王者フリッテリ

前回王者のディラン・フリッテリは、「アフラシアバンクモーリシャスオープン」でのタイトル防衛が、シーズンの弾みになるとの思いを胸に、フォーシーズンズGCでティアップする。

昨季、楽園の島でヨーロピアンツアー2勝目を挙げた南アフリカのフリッテリは、その後の「オメガドバイデザートクラシック」でトップ10入りして公式世界ゴルフランキングでのトップ50入りを果たした。

その後、メジャー全4大会に出場したフリッテリは、「DPワールドツアー選手権」でトップ10入りして2018年シーズンを終えた。

世界79位で2019年シーズンのヨーロピアンツアー初戦を迎えるフリッテリは、極めて重要な意味を持つ世界のトップ50入りを目指し、今週は大きな成果を挙げることを目論んでいる。

「振り返って見ると、昨季はモーリシャスもヨーロピアンツアー全般も良い思い出となったけれど、今季は更に大きな目標を視野に入れている」とフリッテリ。

「できれば何度か優勝し、もっと大きな大会でも勝てたらと思っているけれど、先ずはここで良いプレーをしたいね」。

「メジャーでの経験は素敵だった。このところメジャーは6大会連続で出場中なので、2019年はその連続出場を継続させたいんだ。ああいう大きな大会でプレーするのは楽しいからね。大会を通して多くのクールな経験を積めるんだ」。

「僕は出場する全ての大会で勝とうと努めている。あとは上達し、異なる色々なコンディションを学び、勝つのが難しくなるより大きな大会で良いプレーを目指すだけの問題なんだ。フィールドに良い選手が多く集まれば、いつだって勝つのは難しくなるけれど、僕は自分にプレッシャーをかけ過ぎないようにしている」。

フリッテリは最後にフォーシーズンズでプレーした2016年には予選落ちを喫しているが、タイトル防衛へ向けてはリラックスし、楽天的に構えている。

「ディフェンディングチャンピオンとしてここへ来ることについて、どちらかといえばリラックスしている。プレッシャーを感じていないからね」とフリッテリ。

「このゴルフコースは慣れ親しんでいるだろ、という人もいるけれど、実際は違う。ここでは2年前にプレーして予選落ちしているんだ」。

「今年はもっと良い成績が残せればいいね。コースを知っていることでリラックスできればと思っているけれど、とにかく始動することに興奮している。良い形で週のスタートを切りたいところだね」。

南アフリカの同胞であるジョージ・クッツェーは、第1回大会の2015年にこの大会を制覇しており、今週の成功を目指すヨーロピアンツアー4勝の彼は、モーリシャスを満喫している。

「この島の雰囲気は大好きだね。ここは訪れてプレーするのに特別な場所なんだ」。

「もちろん、第1回大会を制覇したことで、更に特別な場所となった。楽しい場所なんだ。天気はよく変わるから、毎日、ビーチに出る時間もあれば、部屋で暇つぶしをする時間もあるけれど、とにかく楽しい場所だね」。

「釣り竿も持ち込むため、小さめのゴルフバッグで来たんだ。だから、そっちの方も楽しみたいね。ここへ来て興奮しているし、水辺で過ごす時間を取ることができればと思っている」。

「自分で制御できないことは手の施しようがないから、とにかく毎日を受け入れて対応しようと思う。シーズンが進むなかで、しっかりしたゴルフをプレーするよう努めるよ」。

関連リンク

2018年 アフラシアバンク・モーリシャスオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
2018年にGDOニュースにて最も読まれた記事をランキングしました!
松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~