ニュース

欧州男子サルタイアエナジー ポール・ローリーマッチプレーの最新ゴルフニュースをお届け

2017年 サルタイアエナジー ポール・ローリーマッチプレー
期間:08/17〜08/20 場所:バート グリースバッハ ゴルフリゾート(ドイツ)

ドイツのマッチプレーで注目の3試合

2017/08/16 15:46

Europeantour.comが「サルタイアエナジー ポール・ローリーマッチプレー」の1回戦から注目の3戦をセレクトした。

ダニエル・イム vs. ルーカス・ビェルレガード/08:00

ダニエル・イムが月曜になるまで今大会への出場が確定しなかったことを考慮すると、今週は彼が若干時差ぼけ気味だったとしても、大目に見なければなるまい。とは言え、もし彼が、「ドバイデューディーフリー アイルランドオープンbyロリーファウンデーション」で4位タイに入った際のパフォーマンスを再現できたなら、ロサンゼルスからの長旅も報われることになるだろう。

<< 下に続く >>

イムは1回戦でデンマーク期待の若手、ルーカス・ビェルレガードと対戦し、この試合の勝者は、オリバー・フィッシャーとフロリアン・フリッシュの勝者と2回戦で対戦することになる。少し変わった方式ではあったが、ビェルレガードはトービヨン・オルセンと組んだ「ゴルフシックス」を制しており、今年は既にマッチプレーで成功を収めている。序盤のこの一戦は見応えのあるものになるだろう。

グレゴリー・アブレ vs. ヘイドン・ポルテウス/08:50

グレゴリー・アブレヘイドン・ポルテウスの対戦は、経験豊富なツアー複数回王者と、ツアーきっての若手有望株という、興味をそそる構図になっている。ヨーロピアンツアー3勝のアブレは、9年振りとなる4度目のタイトルを喉から手が出るほどに熱望している。天賦のタッチを持った40歳は、同大会で3度目の正直を狙っている。

2016年に「ヨハネスブルグオープン」を制したポルテウスは、昨季序盤の好調を取り戻したいと考えており、今大会は復調にうってつけと言える。昨年、この大会で南アフリカのポルテウスは、準々決勝まで駒を進めながらも、大会王者となったアンソニー・ウォールに敗れた。彼はベスト8進出の過程で、デビッド・ホーシーやマーク・ウォーレンといったベテランを退けており、アブレとの1回戦へ向け、その経験は大いに自信となることだろう。

ピーター・ハンソン vs. ポール・ローリー/13:00

マッチプレーの見識という面からすると、経験豊富なピーター・ハンソンポール・ローリーが激突するこの一戦は、1回戦きっての好カードと言える。この2人は、マッチプレーにおける究極の試練である「ライダーカップ」に合わせて4回出場している。ローリーは出場した1999年と2012年の「ライダーカップ」では、いずれもシングルスの試合で勝利を収めており、特にメダイナでブレント・スネデカーを5&3で撃破した5年前の見事な試合は記憶に新しい。

ハンソンは、2度出場した「ライダーカップ」では日曜のシングルスこそ勝利を収めていないものの、ローリーに勝るとも劣らない経験を持っており、この2人の戦いはバートグリースバッハで午後1時から幕を開ける。両者合わせてヨーロピアンツアーで14勝を挙げているこの対戦は、18番まで勝負がもつれ込む接戦となったとしても、何ら驚きではない。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2017年 サルタイアエナジー ポール・ローリーマッチプレー




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!