ニュース

欧州男子ロッコフォルテオープンの最新ゴルフニュースをお届け

復調のキロス シチリアで単独首位に浮上

復調著しいアルバロ・キロスが単独首位で「ロッコフォルテオープン」を折り返し、ヨーロピアンツアーのシード権再確保を視野に入れた。

2011年に公式世界ゴルフランキングを21位まで上げたスペインのキロスだったが、直後に敢行したスイング改造が仇となり、ランキングは703位まで後退。ツアーのシード権も喪失するはめになった。

今週、ベルドゥラGCで勝利を挙げることができればシード権を取り戻せるキロスは、初日の「63」に続き、2日目は「64」をマークし、通算15アンダーとして2位につけるマイケル・ホーイとセバスチャン・セーデルベリに2打差をつけた。

直近の3ラウンドを通算23アンダーで回っているキロスは、初日のプレーを終えた際、自分のゴルフの基礎をヨーロピアンツアーで6勝を挙げた当時のプレーに戻していると述べたが、今のところそのプランは奏功しているようだ。

ともに初日を見事「61」でラウンドしたスウェーデンのセーデルベリと北アイルランドのホーイは、スコアリングコンディションが厳しくなったこの日もそろって同スコアの「68」をマーク。2人の1打後方には南アフリカのザンデル・ロンバルドとイングランドのデービッド・ホーシーがつけている。

2日目を8連続パーでスタートしたキロスだったが、持ち前の飛距離を活かした9番でイーグルを奪うと、その後はパターが冴えを見せ、後半を「30」でラウンドした。12番でバーディを奪ったキロスは、15番から4ホール連続で3メートル以上のバーディパットをねじ込んで首位に浮上した。

「とても良い状況だ。自分のプレーに選択肢があったのはかなり久しぶりのことなんだ。ゴルフ自体は昨日より悪かったけれど、バックナインではパッティングが信じられないくらい良かったので、それについては大満足している」とキロス。

「これまでは、自分のゴルフがそこまで良くないときも何とか良いスコアを出そうと、ガツガツしすぎることがあったけれど、今日は自分自身を誇りに思っている。8連続パーというのは、好スコアではないので、いつもだったら我を失うところだった。今日は我慢することができたので、精神的に大きなステップとなった」。

「一日や一大会で自分の状況を変えられるわけではないから、この取り組みを続けて行ければと思うし、今後も良いラウンドを積み重ねて、今年の終わりにツアーのシード権を獲得することができればいいね」。

2番をバーディ、3番をボギーとしたホーイは、5番、7番、9番とバーディを奪って「33」でハーフターンした。11番でもバーディを奪ったホーイは通算14アンダーとし、この時点で彼はロンバルドと並び、後続に4打差をつけて首位タイに立った。

14番でボギーを叩いて勢いが止まったホーイは、17番でバーディを奪うも、グリーンを外した18番でボギーを叩いてこの日のラウンドを終えた。

11番からスタートしたセーデルベリは、12番、14番、そして17番でバーディを奪うと、ハザードに捕まった4番で今週初のボギーを叩いた。それでもセーデルベリは6番でバーディを奪うバウンスバックを見せ、ヨーロピアンツアー僅か15回目のスタートで優勝が十分に狙える位置につけた。

初日にバーディを量産したロンバルドはこの日も同様のプレーを見せ、3番からの3連続バーディを皮切りに、7番と10番でもバーディを奪い、首位タイに浮上した。

しかし、ロンバルドは13番、そして難度が最も高い18番でボギーを叩いて後退した。

11番から出たホーシーは17番でバーディを奪うと、1番から俄然アイアンショットが冴えを見せ始め、5番では今週初ボギーを叩くも、1番、2番、4番、8番、そして10番でバーディを奪ってスコアを伸ばした。

出だしから5連続バーディを奪ったフランスのラファエル・ジャクランは、2日目ベストの「62」を叩き出した。ジャクランは6番をボギーとするも、9番、11番、12番、14番、そして16番とバーディを奪って順位を上げた。

ジャクランと並ぶ通算11アンダーには、2日目「64」で今週ここまでノーボギーのプレーを続けているイングランドのマーク・フォスター、そして最終ホールでボギーを叩きながらも1イーグル、3バーディの「67」をマークしたポルトガルのジョゼ・フィリペ・リマがつけている。

通算10アンダーのグループには、2つイーグルを奪って「64」をマークした南アフリカのヘイドン・ポルテウス、同じく南アフリカのジェイビー・クルーガーマーカス・フレイザーウェイド・オームスビーの豪州コンビ、スウェーデンのヨハン・カールソン、ドイツのセバスチャン・ヘイセル、ノルウェイのアイリク・ターゲ・ヨハンセン、そして中国の李昊桐(リ・ハオトン)がつけている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2017年 ロッコフォルテオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。