ニュース

欧州男子ISPS HANDA パースインターナショナルの最新ゴルフニュースをお届け

2016年 ISPS HANDA パースインターナショナル
期間:02/25〜02/28 場所:レイクカリーニャップCC(オーストラリア)

オルセン パースで次の成功を見据える

1年のブランクを経て欧州ツアー国際スケジュールに復帰した今週の「ISPS HANDAパースインターナショナル」。今大会にはディフェンディングチャンピオンのトービヨン・オルセンを始め、メジャー王者のルイ・ウーストハイゼンら注目選手が出場する。

2014年10月にレイクカリーニャップCCで開催された賞金総額175万ドルの前回大会を制したオルセンにとって、その優勝は同年のシーズン終盤の躍進のきっかけとなった。

<< 下に続く >>

デンマーク出身のオルセンは初日に「64」をマークして首位に躍り出ると、その後は後ろを振り返ることなく、最終的にはフランス出身で「ライダーカップ」出場選手のビクトル・デュビッソンに3打差をつけて優勝を飾り、これまで3勝している欧州ツアーでの2勝目を飾ったのである。

オルセンは大会史上初の連覇を懸けて、欧州ツアー、アジアンツアー、PGAオーストラレイジアツアーの3ツアーによる共催大会となる今回の「ISPS HANDAパースインターナショナル」に臨む。

「オーストラリアは好きだし、特にパースはお気に入りだね。ヨーロッパからすごく遠いのが、とにかく残念だね。そうでなければもっと頻繁に訪れているよ。人々はすばらしいし、食べ物も美味しいし、何よりこの場所の雰囲気が大好きなんだ。とてもナイスでくつろげるよね。オーストラリアの人たちは良い人生観を持っているので、ここでは楽しめるんだ。コースもすばらしいから、タイトル防衛に臨むのをとても楽しみにしているよ」

「2014年シーズンは、ここでの勝利が大きな転機となったね。あの時まで少しもがいていたのだけど、あの勝利によりファイナルシリーズに進出することができたし、中国とドバイで良い結果を出してシーズンを良い形で締めくくり、大きな違いを生み出すことができたんだ」

「あの大会は大きな期待をせずに臨んだのだけど、いくつか好スコアを並べることができ、一気に自信を取り戻すことができたんだ。あの週は全てを楽しむことができたし、またあの場へ戻ることに興奮を覚えるよ」

前週のマレーシアでは予選落ちを喫したものの、オルセンはカタールとドバイではそれぞれ2位タイと8位タイと、結果を出しており、完全なる自信を胸にパースへ向かう。

前週、調子を上げ、ギアを一段上げてシーズンを本格的に始動させたウーストハイゼンにも同じことが言える。

ドバイでは予選落ちしながらも、続くクアラルンプールでトップ12入りを果たすバウンスバックを遂げた。南アフリカ出身の彼は、大会デビューを果たす「ISPS HANDAパースインターナショナル」で、その上向いたパフォーマンスのさらなる向上を狙っている。

ウーストハイゼンは、同郷の先輩であり、レイクカリーニャップで開催された2003年の「ジョニー・ウォーカー・クラシック」を規定打数との比較で欧州ツアー史上最高スコアとなる通算29アンダーで制覇したアーニー・エルスから助言を得たようだ。

「コースについてアーニーと少し話したんだ。彼は前にあそこで勝っているからね。彼はあの地のすばらしさを教えてくれたから、自分の目で確かめるのを楽しみにしているんだ。南アフリカから多くの人が応援に来ると聞いているし、あそこには僕の友達も住んでいるからね」

直近の出場となった「ツワネオープン」で7位タイに入ったブレット・ラムフォードは、昨年深刻な胃の病に見舞われ、昨季は出場わずか9試合と、シーズンを棒に振ってしまったため、地元オーストラリアで復活を期している。

ラムフォードはこれまで欧州ツアーで5勝を挙げているが、地元オーストラリアでは未勝利であり、38歳の彼は生まれ故郷での母国優勝に断固たる決意で臨むことになる。

この他にも、「ライダーカップ」2大会連続出場を目指す2014年大会2位のデュビッソン、そして2年前の大会では2日目を見事「63」で回りレイクカリーニャップのコースレコードを打ち立てたジェームス・モリソンと、フィールドは注目選手に事欠かない。

前週の「メイバンク選手権マレーシア」を制し、約6年振りとなる欧州ツアー制覇を遂げたマーカス・フレイザーもフィールドに名を連ねており、彼は欧州ツアーで母国優勝を飾った豪州人となるべく、12月に「オーストラレイジアPGA選手権」を制したネーサン・ホルマンの再現を狙っている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 ISPS HANDA パースインターナショナル




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!