ニュース

欧州男子トルコ航空オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2013年 トルコ航空オープン
期間:11/07〜11/10 場所:ザ・モンゴメリエ マックスロイヤル

トルコでさらにヒートアップするレース・トゥ・ドバイ

トルコ航空オープンは大会折り返しの2日目を終え、レース・トゥ・ドバイ制覇を争うヘンリック・ステンソンイアン・ポールターを含む4人が首位タイで並び、それを世界ナンバー1のタイガー・ウッズが1打差で追う展開となっている。

悪天候の影響により持ち越された残りホールを金曜の朝に終え、第1ラウンドを「70」で上がったウッズは、直後の第2ラウンドをその日のモンゴメリー・マックス・ロイヤルではベストスコアとなる驚異的な9アンダー「63」というスコアでラウンドした。

これにより、14度のメジャー優勝を誇るウッズは通算11アンダーとし、首位タイで並ぶステンソンとポールター、そしてフランスのビクター・デュビッソンと南アフリカのジャスティン・ウォルターズら4人まで、あとわずかのところまで迫った。

手首の負傷に悩まされながらも初日の「64」に続き、2日目をボギーなしの「68」でラウンドしたステンソンは、最終戦を前に、現在トップに立っているレース・トゥ・ドバイで後続との差を更に広める構えを見せている。

ステンソンにとって好調のポールターはヨーロッパナンバー1を奪い合う選手の中でも脅威の一人だ。

先週のWGC-HSBCチャンピオンズで2位につけたポールターだったが、今日も「66」と完璧なラウンドを見せ通算12アンダーで友人のステンソンに並んだことにより、シーズンをかけた彼らの対決はここトルコで更に激しさを増すこととなった。

彼らは土曜の3日目のラウンドでは別の組になる。ポールターはドュビッソンとウォルターと共に最終組で回る一方、その前の組みでラウンドするステンソンは、常にリーダーボード上でポールターを先んじる戦いを目指すことになる。

「とにかく全力を尽くすよ」とステンソン。「彼(ポールター)が落ちていかないのはわかっているからね。彼はそんな(腑抜けな)人間じゃないから、どんどんバーディを奪って行かないといけないね」

現在レース・トゥ・ドバイで4位につけているポールターは追い上げを加速させており、バック9で4バーディを奪ったことにより、更に追い抜くチャンスは広がったと感じたようだ。

「大会のトップに立つのはいつだって楽しいことさ」とポールター。「それに、上位には素晴らしい選手が揃っているから、間違いなく楽しい週末になりそうだよ」

「ヘンリックは今週に入って確かに奮い立っているね。彼は良い選手だし、スイッチを入れるのに手間はかからないだろうけれど、それにしても今週の彼は完全に燃えているね」

今シーズンは3度トップ5入りを果たしているデュビッソンは、本日素晴らしいゴルフで「65」として首位に並び、一方ウォルターズは2日連続となる「66」で2日目をラウンドした。

この両選手はヨーロピアンツアー初優勝を狙っているが、首位で並ぶステンソンとポールターに加え、すぐ後方に控える脅威のウッズも障壁として立ちはだかる可能性がある。

フロント9で5バーディを奪って前半を「30」で折り返したウッズは、更に後半でも最終2ホールで連続バーディを奪うなど4つのバーディを加えた。

「良い位置にいるね。それが重要だよ」とウッズ。「残りの2日もバーディを沢山奪えると良いね」

「沢山良いショットを打って、パットを幾つか決めたけど、今日は10フィート以内のパットを随分入れ損なったね。だから、もっとロースコアになるはずだったし、特別なラウンドになったかもしれないけれど、まあしょうがないね」

目下レース・トゥ・ドバイ3位でステンソンを追う全米王者のジャスティン・ローズは、本日「66」の6アンダーでラウンドし通算8アンダーとして、トップと4打差でライダーカップのチームメイトであるリー・ウェストウッドとデンマークのトーマス・ビヨーンに並んでいる。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 トルコ航空オープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!