ニュース

欧州男子WGC HSBCチャンピオンズの最新ゴルフニュースをお届け

2013年 WGC HSBCチャンピオンズ
期間:10/31〜11/03 場所:シャーシャンインターナショナルGC

上海で勝利を狙うステンソン

ヘンリック・ステンソンは現在首位を走るレース・トゥ・ドバイでの地位を確固たる物にすべく、今週中国で行われる「WGC HSBCチャンピオンズ」に挑む。世界ナンバー4の彼はファイナルシリーズにおける自身の戦いを本格的に始動させたいと願っている。

ステンソンは感冒と手首のケガに悩まされ、先週行われた「BMWマスターズ」では33位と順位を伸ばすことができず、ヨーロピアンツアーのファイナルシリーズ第一戦で結果を残せなかった。

<< 下に続く >>

先週のレイクマラーレンGCで大会3日目を「79」でラウンドしたステンソンは、ケガから回復し、悩みの種がなくなった4日目を「65」と素晴らしいスコアで締めくくった。その調子を保ち、2013年最後のWGCの大会で素晴らしい結果を残し、レース・トゥ・ドバイで後に続く選手達との差を少しでも広げたいと願っている。

ステンソンは現在、2位のグレーム・マクドウェルに獲得賞金で443,725ユーロの差をつけているが、最後にシェーンシャンインターナショナルゴルフクラブでの大会に出場した2010年は13位タイで終えているだけに、今週こそは上海で強さを見せ、優勝を勝ち取りたいところだ。

「この大会はご存知の通り非常に大きな大会ですし、私がいつも楽しみにしている大会です」と語るステンソン。「この大会は多くの有力選手が集う大会です。シェーシャンでは以前に良いプレーができていますから、今週も良い一週間にしたいですね」と加えた。

「今週は本当に良いゴルフが要求されます。それは皆がわかっている事ですね。先週は大会に向けての準備が思うようにいかなかったけれど、最終的に日曜はいいスコアが出せました。ですから今週のプレーには自信があります」。

「ここ3週間、トップ争いに加わりたいと思っていました。ただ、良いことが起こるのを待って歩き回っていたのでは仕方ないですからね。レース・トゥ・ドバイをトップで終えるには良い結果を残すことが必要です。ドバイへ向けた戦いはまだまだオープンですから、今週本当に良いプレーができれば僕にとって大きな助けになるだろうし、もしそうでなければ、ひたすら頑張り続けるのみですね」。

「このコースで過去にいい成績が残せたというのは大きな助けになりますし、ここは良いコースだと思います。リスクと褒美がうまくミックスしていると思いますね。簡単なホールも幾つかあるし、難しいホールもある。ティからグリーンまで良いショットを連続して打っていかないとチャンスを作り出せません。このコースは僕に合っています。しっかりボールを打ち込んで行くタイプの選手にはもってこいのコースですが、そういう選手は今週少ないですね」と続けた。

2007年の「WGCアクセンチュアマッチプレー選手権」で優勝しているステンソン。ここ1年ほどの復活劇を受け、2010年大会以降は参加資格を得ることはできなかった今大会へ復帰し、2度目のWGCタイトル獲得に挑む。

「ここ数年間、この大会に出場することはできなかったので、やっと復帰できて嬉しいです」と、最後に出場したWGCシリーズ、2013年「WGCブリヂズトンインビテーショナル」を2位で終えたステンソンは述べた。「ランキングで順位を上げ始めた時から、ビッグトーナメントへの参加は大きな目標でした。もちろんこの大会もその一つです。素晴らしい会場で、素晴らしいゴルフコースで、素晴らしい大会をやる。本当に最高の一週間になると思います」。

昨年ここ上海での大会を制したイアン・ポールター、全英覇者のフィル・ミケルソン、元世界ナンバー1のロリー・マキロイらも参戦をする。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 WGC HSBCチャンピオンズ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!