ニュース

米国シニアの最新ゴルフニュースをお届け

フォード・シニアプレーヤーズ選手権
期間:07/11~07/14  場所: TPC of ミシガン(ミシガン州)

シニアメジャー最終戦「フォード・シニアプレーヤーズ選手権」最終日

2002/07/15 09:00

今季最後のメジャーも残すところ18ホールとなった時点で、1打差の単独首位にいたのはここまでの3ラウンドをすべて60台の安定した好スコアで回ったマイク・マッカラー。もし逃げ切りの優勝ができれば、シニアツアー3勝目、初のメジャーとなるチャンスだった。

しかしさすがにメジャーともなると、そうそう簡単に逃げ切れない。まず前半ハーフを30と猛チャージで追随したのがジム・ソープ。12番のバーディでついに13アンダー、トップの座を奪い取った。もうひとり波に乗っていたのが、スチュアート・ジン。10番からの4連続バーディで、一気にソープまで抜き、14アンダーでリード。そのジンと最終組で回るマッカラーは、15番でピンに絡むティショットを披露。バーディを奪い、ジンに1打差と迫る。

一方、ソープは17番パー5で、80ヤードのアプローチをグリーンオーバーの池ポチャ。パー5での追い上げのチャンスをつかめず、13アンダーのままホールアウトとなった。さらに、マッカラーも17番で池手前に刻む戦略を取ったが、そのショットが池に。こちらも力尽きて13アンダーのまま。追っ手が自滅していく中、ジンは17番でバーディ。2位に2打差をつけ最終ホールを迎えた。最終ホールでは3打目のアプローチを大きくショートし、このホールをボギーとするものの、結局、1打差でシニアツアー初優勝を成し遂げた。

◇最終結果
1位(-14):スチュアート・ジン(66)
2位(-13):ジム・ソープ(65)
2位(-13):マイク・マッカラー(71)
2位(-13):ヒューバート・グリーン(70)
5位(-10):ダグ・トゥール(69)

記事提供元: ゴルフセントラル(C)ザ・ゴルフ・チャンネル


特集SPECIAL

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。
世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~