ニュース

米国シニアマスターカード日本選手権(中止)の最新ゴルフニュースをお届け

米シニアツアー 6月の日本開催中止を発表

2020/03/17 15:50

米チャンピオンズ(シニア)ツアーは16日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、今年6月に千葉・成田GCで開催を予定していた「マスターカード日本選手権」を中止すると発表した。

同ツアーは声明で、「現在、米国務省の勧告で米国民は海外渡航の再考を推奨されており、大会ホストおよびタイトルスポンサーのマスターカードと協議して、異議を唱えない決定を下した」とし、日本に出入りする選手、スタッフらに関連する渡航や物流の問題なども理由に挙げている。

<< 下に続く >>

2017年に「JAL選手権」として日本で初めて開催され、「マスターカード日本選手権」は昨年に続く開催となる予定だった。「2021年にスケジュールに戻ることを楽しみにしている」としている。大会事務局によると、同ツアーとマスターカード社は2019年から3年契約で、競技は1年繰り越し対応とし、当初予定のなかった2022年も開催されるという。

同ツアーはすでに3月27日開幕予定だった「ラピスキャンシステムズクラシック」(ミシシッピ州フォールンオーク)の中止を発表。現時点では4月17日開幕の「三菱電機クラシック」(ジョージア州TPCシュガーローフ)以降、日本開催を除いたスケジュールでの再開を目指している。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 マスターカード日本選手権(中止)




特集SPECIAL

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。
世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!