ニュース

アジアンの最新ゴルフニュースをお届け

すし石垣、小林正則らが上位フィニッシュ/アジアンツアー・ファイナルQT最終日

タイのインペリアルレイクビュー&スプリングフィールド・ロイヤルCCで行われた今季のアジアンツアー出場権をかけたファイナルQT最終日。米国のデビッド・リプスキーが通算14アンダーでトップ通過を果たす中、日本勢は、すし石垣が通算11アンダーの6位タイ、塚田陽亮が10アンダー8位、井上信小林正則が通算8アンダーの9位タイに入った。

また、宮里優作は決勝2日間でいずれも「73」と苦しんだものの通算5アンダーの20位、田保龍一が4アンダーの28位でフィニッシュした。矢野東は最終日「72」で通算2アンダーの43位タイとなった。

このQTで上位40位以内の選手は、欧州共催競技などを除くアジアアンツアーのほとんどのトーナメント出場が可能となる。

【トップと日本人選手成績】
1/-14/D.リプスキー
6T/-11/すし石垣
8/-10/塚田陽亮
9T/-8/井上信小林正則
20T/-5/宮里優作
28T/-4/田保龍一
43T/-2/矢野東
56T/E/永野竜太郎小泉洋人
61T/+1/塚田好宣川根隆史
68T/+2/谷昭範市原弘大
73T/+3/宮里聖志小池一平

関連リンク




特集

世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!
HIGHLIGHT 永野竜太郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~