ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

金谷拓実と中島啓太が首位に迫る!2打差3位で最終日へ/アジアアマ

◇アジアパシフィックアマチュアゴルフ選手権 3日目(6日)◇セントーサGCニュータンジョンC(シンガポール)◇6847yd(パー70)

金谷拓実(東北福祉大2年)と中島啓太(代々木高3年)が通算8アンダーでホールアウトし、首位と2打差の3位タイに浮上した。通算10アンダーの単独首位にコースレコードの「62」をマークした前年優勝者のリン・ユーシン(中国)が立った。

15位スタートの金谷は6バーディ、ボギーなしの「64」をマーク。7位から出た中島も「67」と伸ばした。2010、11年大会と連覇した松山英樹以来となる日本人の優勝、来年の「マスターズ」と「全英オープン」出場権に前進して最終日を迎える。

金谷と同じく15位から出た丸山奨王(カリフォルニア大ロサンゼルス校)は「69」と1つ伸ばすにとどまり、通算3アンダーの16位に後退。呉司聡(イーストテネシー州立大)と大澤和也(日本大学4年)は通算イーブンパーの30位で3日目を終えた。

<上位と日本勢の成績>
1/-10/リン・ユーシン
2/-9/ルロイド・ジェファーソン・ゴー
3T/-8/金谷拓実中島啓太 ほか

16T/-3/丸山奨王 ほか
30T/0/呉司聡大澤和也 ほか

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!