ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

初日「80」の地元選手が別人プレー 14打縮めて決勝へ

2018/10/06 08:45

◇アジアパシフィックアマチュアゴルフ選手権 2日目(5日)◇セントーサGCニュータンジョンC(シンガポール)◇6847yd(パー70)

初日に10オーバー「80」を叩きながら、2日目に4アンダー「66」と14打もスコアを縮めて、カットライン上で決勝ラウンドへ滑り込んだシンガポールのルシアス・トー。「この試合は初出場だし、しかも地元シンガポールでの試合。きのうは緊張し過ぎて、自信もなかった」と、大叩きした初日に頭をかいた。

開幕前はあまり眠ることもできなかったという。初日は8ボギー1ダブルボギー。1つのバーディも奪えなかったが、2日目は6バーディ、2ボギーという別人のようなゴルフに、「きょうはよかった」と笑顔をみせた。

2016年に「シンガポールアマチュア選手権」を制した21歳。現在は大学に通っていて、勉強も忙しいという。シンガポールの男性国民に課される2年間のナショナルサービス(兵役)も、最近になって終えたばかりで「ゴルフをやるには、難しい環境だよね」と教えてくれた。

将来の夢を訪ねると、「社会に恩返しがしたい」というひと言。「それがゴルフでなのかは、わからないけど」と話す爽やかな目が印象的だった。(シンガポール・セントーサ/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。