ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

【速報】塚田好宣は12時間休まずプレーして58バーディ 中山は41バーディ

「24時間の最多バーディ数」でギネス世界記録を目指す挑戦は、スタートから12時間を経過。塚田好宣プロは12時間終了時点で10ラウンドを消化して、計58バーディ。中山三奈プロは10ラウンドで、計41バーディとして後半戦に突入した。

塚田プロはこの12時間で一度も休憩をはさむことなくプレーを続けており、中山プロは毎ラウンド終了ごとにクラブハウスで小休止を取りながら、それでも1ラウンドを平均1時間ちょっとでプレーを続けている。

ロバニエミ市のこの日の日没は0時28分、日の出は2時22分。現地は0時を回ったが、地平線は赤く、空は白灰色のままだ。2人のラウンド毎の詳細は以下の通り。

塚田好宣
1R:6バーディ(1時間0分)
2R:5(1時間2分)
3R:6(1時間6分)
4R:5(1時間9分)
5R:5(1時間18分)
6R:7(1時間15分)
7R:8(1時間13分)
8R:4(1時間16分)
9R:6(1時間16分)
10R:6(1時間16分)
11R:0(1ホール終了時)
計58バーディ

中山三奈
1R:4バーディ(1時間4分)
2R:4バーディ(1時間5分)
3R:4バーディ(1時間5分)
4R:2バーディ(1時間8分)
5R:7バーディ(1時間2分)
6R:8バーディ(59分)
7R:3バーディ(1時間2分)
8R:6バーディ(1時間4分)
9R:2バーディ(1時間5分)
10R:1バーディ(1時間1分)
計41バーディ

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~