ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

梶谷翼ら日本人選手3人が「世界一」に/世界ジュニア選手権

2015/07/17 23:45


◇IMGA世界ジュニアゴルフ選手権 初日◇カリフォルニア州サンディエゴ周辺11コース◇男女各6部門

13―14歳の部以下の男女各5部門の最終ラウンドが行われ、日本選手団(PGM日本代表)は3部門で「世界一」に輝いた。

<< 下に続く >>

11―12歳の部女子では梶谷翼(岡山・総社東小6年)が13番でイーグルを奪うなど通算9アンダーとし、7-8歳の部を制した2012年以来、2度目の世界一に輝いた。7-8歳の部男子では、首位スタートの矢野仁貴(愛知・東山小3年)がいったんはチャンタナニュワット(タイ)に逆転されたが、14番のバーディで再逆転し、最後は3打差をつけて初優勝を飾った。6歳以下の部女子の清水心結(埼玉・中尾小1年)は通算1アンダーで2位に12打差をつけ圧勝した。

その他では、13―14歳の部女子の後藤未有(福岡・沖学園中3年)が1打差3位、6歳以下の部男子の清本貴秀(愛知・向山小1年)がプレーオフで敗れて2位となり、惜しくも優勝を逃した。

4日間で争う15―17歳の部は第3ラウンドが行われ、女子の畑岡奈紗(茨城・翔洋学園高2年)が通算8アンダーで2位に3打差をつけて単独首位。男子は杉原大河(徳島・生光学園高1年)が通算3オーバーの9位に後退したものの、首位とは4打差と優勝圏内に踏みとどまった。

【PGM日本代表最終成績】
▽13―14歳の部男子(パー71)
優勝/-10/モー(米国)
17位/+1/大石敦也(広島・井口台中2年)
17位/+1/小木野太優(大阪・豊中第十四中2年)
69位/+10/栗原悠宇(埼玉・藤中2年)

▽同女子(パー72)
優勝/-15/チェン(台湾)
3位/-4/後藤未有(福岡・沖学園中3年)
8位/0/園田結莉亜(大分・大分中2年)
61位/+16/高木美佑(愛知・円上中3年)

▽11―12歳の部男子(パー72)
優勝/-1/ピィティパット(タイ)
22位/+7/上野麟欧(兵庫・兵庫教育大付中1年)
47位/+13/森薗大河(鹿児島・高山中1年)

▽同女子(パー72)
優勝/-9/梶谷翼(岡山・総社東小6年)
9位/+2/長谷川せら(岐阜・稲羽中1年)
11位/+6/平木亜莉奈(長野・御代田中1年)

▽9―10歳の部男子(パー62)
1位/-7/ジャグラン(インド)
5位/-2/黒田裕稀(兵庫・八条小5年)
21位/+8/清水蔵之介(東京・八坂小4年)
23位/+9/澤田竜成(東京・第二亀戸小4年)
27位/+10/吉田京介(大分・南部小5年)

▽同女子(パー56)
優勝/-9/パノ(米国)
2位/-6/川畑優菜(千葉・佐貫小4年)
3位/+2/佐藤夏恋(千葉・白幡小5年)
4位/+5/藤代成実(埼玉・八幡小4年)
10位/+11/森愉生(岡山・老松小5年)

▽7―8歳の部男子(パー63)
優勝/-9/矢野仁貴(愛知・東山小3年)
10位/+9/梶谷駿(岡山・総社東小2年)
15位/+14/橋本拓英(三重・南が丘小3年)

▽同女子(パー57)
優勝/+3/コベレスキー(米国)
4位/+15/山本実希(栃木・北郷小3年)
6位/+16/酒井理琴(大阪・西淡路小3年)
12位/+26/松原柊亜(栃木・鹿沼東小3年)

▽6歳以下の部男子(パー54)
優勝/+7/リッティソム(タイ)
2位/+7/清本貴秀(愛知・向山小1年)
※1,2位はプレーオフによる

▽同女子(パー54)
優勝/+8/清水心結(埼玉・中尾小1年)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!