ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

“地元”東北福祉大勢がメダリストへ好発進/日本アマ予選第1ラウンド

アマチュア日本一を決める2014年の「日本アマチュア選手権」が8日(火)、宮城県の利府ゴルフ倶楽部(パー72)で開幕。141人が出場し、初日は予選の第1ラウンドが行われた。前夜の雨雲が去った好天の中、比嘉一貴(東北福祉大1年)と松本将汰(東北福祉大2年)がともに「66」をマークして6アンダーの首位タイで滑り出した。

同じ宮城県内に拠点を置く東北福祉大勢が好スコアをマーク。3年生の幡地隆寛(はたぢ・たかひろ)も1打差の3位タイと好発進を決めた。

<< 下に続く >>

4アンダーの6位タイに、前週の国内ツアー「長嶋茂雄 INVITATIONAL セガサミーカップゴルフトーナメント」でローアマを獲得した松原大輔(日大2年)、昨年の「アジアパシフィックアマチュア選手権」で2位となった長谷川祥平(大阪学院大3年)、「日本オープン選手権」ローアマの小浦和也(専大4年)、またダンロップスポーツに勤める43歳、井関剛義を含む7人がつけた。

大会は36ホールのストロークプレーによる予選ラウンドを経て、上位32人が決勝のマッチプレーに進出。決勝戦は12日(土)に行われる。

<上位陣の成績>
1T/-6/比嘉一貴、松本将汰
3T/-5/幡地隆寛石渡和輝、大野由真
6T/-4/松原大輔長谷川祥平小浦和也片岡尚之、井関剛義、松井弘樹小木曽喬

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!