ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

日本は暫定9位 競技は54Hに短縮へ/世界アマチュアゴルフチーム選手権 3日目

2012/10/07 08:46


トルコ共和国で行われている「アイゼンハワートロフィー 世界アマチュアゴルフチーム選手権」は2日目の大雨から進行の遅れを取り戻せないまま、3日目もサスペンデッド。4日間、54ホールへの短縮が決定した。日本代表は松山英樹小西健太が最終ラウンドの12ホールを終了、香妻陣一朗が15ホールを終了。3日目サスペンデッド時点で通算8アンダー暫定9位とし、明日最終日の残り数ホールでスパートを狙う。

第2ラウンドで4アンダーをマークした松山は、最終ラウンドに入っても前半に3つのバーディを奪った。松山は残り6ホールでどこまでスコアを伸ばすか期待がかかる。また小西と香妻は最終ラウンドを1オーバーでラウンド中。2人のうちどちらがチームスコアに貢献出来るか。

現在首位を独走するのは米国チームだ。最終ラウンドを9ホール以上残して通算24アンダーと、2位以下に8打差をつけている。暫定2位は通算16アンダーのフランス。通算15アンダー暫定3位にメキシコ、通算13アンダー暫定4位に韓国が続いている。

【主な上位国の成績】(暫定)
1位/-24/米国
2位/-16/フランス
3位/-15/メキシコ
4位/-13/韓国
5位/-12/ドイツ
6位/-11/ノルウェイ
7位/-10/カナダ
8位/-9/オランダ
9位/-8/日本
10位/-7/イングランド、イタリア

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。