ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

日本アマ4日目/櫻井VS藤本、決勝戦は昨年の日本学生の再現!

愛知県の三好カントリー倶楽部・西コースで開催されている「日本アマチュアゴルフ選手権競技」の4日目。マッチプレーの準々決勝、そして準決勝が行われ、昨年の「日本学生ゴルフ選手権競技」で優勝を果たした櫻井勝之と、同大会で櫻井に逆転され2位となった藤本佳則の大学生2人が決勝戦に決まった。

朝7時30分に開始された準々決勝の注目カードは、杉並学院高校の浅地洋佑伊藤誠道の先輩後輩対決だった。「見ごたえある試合にしたい」と前日話していた伊藤だったが、序盤から自らのミスでリードを奪われてしまい、5アンド4という大差で敗退してしまった。

11時30分から行われた準決勝は、古田幸希と櫻井、藤本と浅地の対戦となり、古田と藤本が東北福祉大生で、櫻井は現在明治大学2年生だが、杉並学院高校卒業ということで、決勝戦は東北福祉大対決になるか、それとも杉並学院つながりでの対戦になるかという期待もあったが、櫻井と藤本が勝ち残ったため、同校出身者同士の対決にはならなかった。

これまで「焦らずにたとえリードを奪われても気にせずプレーすることができている」と話す藤本と、「自分はリードを奪う戦い方が好きなので、明日も早めにリードを奪いたい」という櫻井。昨年の「日本学生」では最終日に櫻井が5打差を逆転して勝利を収めたが、今回のマッチプレーでは、どちらに軍配が上がるのか。36ホールに及ぶ戦いが始まる。

<試合結果>
■準々決勝
勝者/結果/敗者
古田幸希/2&1/比嘉一貴
櫻井勝之/9&7/石徳俊樹
藤本佳則/2&1/ホン・チェンヤオ
浅地洋佑/5&4/伊藤誠道

■ 準決勝

櫻井勝之/2&1/古田幸希
藤本佳則/2&1/浅地洋佑

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。