ニュース

米国女子KPMG全米女子プロゴルフ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

チョン・インジが完全Vでメジャー3勝目 畑岡奈紗はベストスコア「69」で5位

◇海外女子メジャー◇KPMG全米女子プロゴルフ選手権 最終日(26日)◇コングレッショナルCC(メリーランド州)◇6894yd(パー72)

27歳のチョン・インジ(韓国)が2015年「全米女子オープン」、16年「エビアン選手権」に続くメジャー3勝目を飾った。初日からの首位を守る完全優勝は大会史上4人目。

<< 下に続く >>

2バーディ、5ボギーの「75」で回り、通算5アンダー。一時は同じ最終組のレキシー・トンプソンにトップの座を譲ったが、後半16番(パー5)のバーディで並び、17番で3パットボギーをたたいたトンプソンを抜き去った。18年「KEB・ハナバンク選手権」以来のツアー4勝目で、そのうち3勝がメジャータイトルとなった。

3週前の「全米女子オープン」優勝のミンジー・リー(オーストラリア)がトンプソンとともに4アンダー2位。19歳のツアールーキー、アタヤ・ティティクル(タイ)が3アンダー4位に入った。

畑岡奈紗が4バーディ、1ボギーでこの日のベストスコアとなる「69」をマークしてトータル1アンダー。35位スタートからキム・ヒョージュキム・セヨンチェ・ヘジンの韓国勢、ハンナ・グリーン(オーストラリア)と並ぶ5位までジャンプアップしてフィニッシュした。

大会初出場の西郷真央は4バーディ、4ボギーのパープレー「72」。笹生優花は2バーディ、5ボギー1ダブルボギーの「77」。ともに4オーバー30位で終えた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2022年 KPMG全米女子プロゴルフ選手権




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


自宅を最高額で売却してすぐ現金化!売却額に数百万の差がでることも!?最短60秒で一括比較!無料
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!