ニュース

米国女子CMEグループ ツアー選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2021年 CMEグループ ツアー選手権
期間:11/18〜11/21 場所:ティブロンGC ゴールドコース

女子ゴルフ史上最高の優勝賞金150万ドルを懸けた最終戦 畑岡奈紗&笹生優花が出場

◇米国女子◇CMEグループ ツアー選手権 事前情報◇ティブロンGC(フロリダ州)◇6556yd(パー72)

2021年シーズン最終戦。ポイントランキング上位60人が予選落ちなしの4日間大会で年間女王の称号と、女子ゴルフ史上最高額となる優勝賞金150万ドル(約1億7000万円)を懸けて競う。賞金総額は破格の500万ドル(約5億7000万円)。

<< 下に続く >>

昨年は72人が出場、コ・ジンヨン(韓国)が逆転で制して、コロナ禍のため減額された優勝賞金110万ドルを勝ち取った。

フィールドには、ポイントランキング1位のコ・ジンヨン以下、ネリー・コルダリディア・コー(ニュージーランド)ら、世界ランキングでも上位の選手が名を連ねる。今季2勝の畑岡奈紗はポイントランク10位で4年連続出場、6月「全米女子オープン」覇者の笹生優花は同16位で初出場となる。

昨年、メジャー勝者ながら当時のツアー規定で出場が叶わなかったソフィア・ポポフ(ドイツ)はランク55位で初出場を果たす。

畑岡は初日、ブルック・ヘンダーソンミンジー・リーとプレー。笹生はモリヤ・ジュタヌガンイ・ジョンウン6と同組となった。

<主な出場予定選手>
コ・ジンヨンネリー・コルダリディア・コーパティ・タバタナキットアリヤ・ジュタヌガンモリヤ・ジュタヌガンレキシー・トンプソンブルック・ヘンダーソンミンジー・リー畑岡奈紗キム・セヨンダニエル・カンイ・ジョンウン6笹生優花ソフィア・ポポフ

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 CMEグループ ツアー選手権




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!1月のマンスリーゲストには小林瑞季プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!