ニュース

米国女子スコットランド女子オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2021年 スコットランド女子オープン
期間:08/12〜08/15 場所:ダンバニーリンクス(スコットランド)

A.ジュタヌガンら3人首位の混戦 笹生優花は15位に後退

◇米国女子◇スコットランド女子オープン 3日目(14日)◇ダンバニーリンクス(スコットランド)◇6584yd(パー72)

次週のメジャー「AIG女子オープン(全英女子)」(スコットランド・カーヌスティGL)の前哨戦に位置づけられる一戦はアリヤ・ジュタヌガン(タイ)、ライアン・オトゥールチャーリー・ハル(イングランド)が通算9アンダーの首位に並ぶ混戦模様で最終日を迎える。

<< 下に続く >>

単独トップから出たジュタヌガンは5バーディ、3ボギー1ダブルボギーの「72」で伸ばせず。上がり2連続ボギーで並ばれながら、なんとか首位の座には踏みとどまった。

アシュリー・ブハイ(南アフリカ)とアタヤ・ティティクル(タイ)が1打差4位。6アンダー5位でアンナ・ノルドクビスト(スウェーデン)が続き、5アンダー7位にはリディア・コー(ニュージーランド)ら5人が並んだ。

5位スタートの笹生優花は12番までに4つのボギーが先行。15番(パー5)から2連続バーディを獲り返したが、「74」で通算3アンダー15位グループに後退した。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 スコットランド女子オープン




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!12月のマンスリーゲストには桑木志帆プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!