ニュース

米国女子マラソンクラシック by Danaの最新ゴルフニュースをお届け

2021年 マラソンクラシック by Dana
期間:07/08〜07/11 場所:ハイランドメドウズGC(オハイオ州)

畑岡奈紗が単独首位キープ 笹生優花は28位浮上

◇米国女子◇マラソンクラシック by Dana 2日目(9日)◇ハイランドメドウズGC(オハイオ州)◇6578yd(パー71)

畑岡奈紗が6バーディ、4ボギーの「69」でプレーし、通算12アンダーとして首位を守った。後続とは2打差。

<< 下に続く >>

ボギー発進となった前半アウトで1つ後退した。ピン下2m強につけた14番(パー3)、6mを沈めた15番、1.5mにつけた16番で立て続けにバーディを奪うと、17番(パー5)ではバンカーからの3打目をピン10cmに寄せて4連続バーディとした。

ホールアウト後、中継局WOWOWのインタビューで「スタートからボギーが先行してなかなかリズムを取り戻せなかったが、最後の方の4連続バーディは大きかったと思う」と話した。

通算10アンダー2位にミナ・ハリガエ。9アンダー3位で、エリザベス・ゾコルアリソン・リーが続いた。

前回大会覇者のダニエル・カンは7アンダー10位。

初日65位の笹生優花は7バーディ、3ボギーの「67」とし、通算4アンダーの28位に浮上した。

上原彩子は通算1オーバー79位、山口すず夏は7オーバー132位で予選落ちした。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 マラソンクラシック by Dana




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには廣田真優プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!