ニュース

国内女子ニッポンハムレディスクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

飛距離はフィールド2位 勝みなみが最長コースを攻略

2021/07/09 21:23


◇国内女子◇ニッポンハムレディスクラシック 2日目(9日)◇桂ゴルフ倶楽部(北海道)◇ 6763yd(パー72)

ツアー史上最長のコースを相手に、勝みなみはトップと2打差の通算6アンダー3位で決勝ラウンドに進んだ。パー5はすべて500yd超えで、パー4も半分以上は400yd超とロングヒッター向きのモンスター級コース。7番と17番の2ホールで計測された2日間の平均飛距離は261.5ydで、266ydの葭葉ルミに次ぎフィールド2位に立つ。

<< 下に続く >>

18番(436yd)のセカンドで握ったクラブは8番アイアン。「去年から本当に飛ぶようになった」という飛距離は武器になった。

飛距離が出る分、曲げればパーを取るのも難しくなるが、この日はノーボギー。スイングで意識を変えたことが要因と自己分析する。前週から「(構えたときに)肩を前にというか、少しかがんで前に出すことで構えやすいグリップにした」と背中を丸く、肩甲骨を外側に広げるように構えている。加えて今週から「バックスイングをゆっくり上げる」ようにしているという。

2019年大会では、初日に「82」をたたいた舞台でもある。「15番で池に何回も入れたかもな、とかは覚えてはいる」としつつも、苦手意識は消え去っていた。「すごく新鮮な気持ちでゴルフができているのが逆に良かったのかな」と振り返った。

今月1日には23歳になった。今大会でツアーデビュー戦から101試合目を迎え、「誕生日に『この前20歳になったばかりなのにな』とか『プロテスト合格したばかりだったのに』と考えた」と時の流れを痛感した。「去年とか一昨年の後半、苦しい時期が続いて楽しいゴルフができていなかったんじゃないかと振り返って思うので、悪い時でも楽しむことを忘れない一年にしたい」と前を向いた。(北海道苫小牧市/石井操)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 ニッポンハムレディスクラシック




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには廣田真優プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!