ニュース

米国女子ピュアシルク選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2021年 ピュアシルク選手権
期間:05/20〜05/23 場所:キングスミルリゾート(バージニア州)

ウェイリン・スーとモリヤ・ジュタヌガンが首位 渋野は6打差16位へ急浮上

◇米国女子◇ピュアシルク選手権 3日目(22日)◇キングスミルリゾート(バージニア州)◇6445yd(パー71)

いくつかのティが前に出され、風も弱まったムービングデーはビッグスコアが続出。この日6アンダーをマークして通算10アンダーとしたウェイリン・スー(台湾)とモリヤ・ジュタヌガン(タイ)の2人が首位に並んだ。

<< 下に続く >>

通算9アンダーの3位にジェシカ・コルダが続き、通算8アンダーの4位にリゼット・サラスサラ・ケンプ(オーストラリア)。通算7アンダーの6位にジュリア・モリナロ(イタリア)、ライアン・オトゥールローレン・スティーブンソンの3選手がつけている。

68位からスタートした渋野日向子は、米ツアーで自己ベストとなる7アンダー「64」をマークして通算4アンダーの16位へジャンプアップ。首位と6打差で最終日を迎える。

関連リンク

2021年 ピュアシルク選手権



あなたにおすすめ

特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!