ニュース

米国女子ホンダ LPGA タイランド 2007の最新ゴルフニュースをお届け

2007年 ホンダ LPGA タイランド 2007
期間:10/25〜10/28 場所:シャムCC パタヤオールドコース(タイ)

好調ペターセン、通算20アンダーで独走態勢!

タイのシャムCCパタヤオールドコースで開催されている米国女子ツアー第26戦「ホンダLPGAタイランド2007」3日目。各選手がスコアを伸ばしたが、この日ベストとなる「63」で回ったのは、単独首位からスタートしたスーザン・ペターセン(ノルウェー)だった。

ペターセンの勢いは止まらない。ここ3試合で優勝2回、5位1回。今年、米国女子ツアーで初優勝を上がると、そのまま6月のマクドナルドLPGA選手権でメジャー初優勝も達成。現在は賞金ランキングで2位につける大躍進の年となっている。

<< 下に続く >>

この日も9バーディノーボギーの完璧な内容で、3日間通算で20アンダーの大台に乗せた。2位に7打差をつける一人旅。今季5勝目をほぼ確実なものとした。

ぺターソンには大きく水を開けられたが、通算13アンダー、単独2位で続くのはイングランドのローラ・デービース。昨日は1ラウンドで2つのイーグルを奪う快進撃を見せ、この日も6つスコアを伸ばして、前日の3位から順位を上げている。

1打差の単独3位はポーラ・クリーマー。怪我からの復活を期すアニカ・ソレンスタムは、通算8アンダーで7位タイにつけている。また日本から出場しているアマチュアの宮里美香は、3日目にして初の60台で回り、通算3アンダーで21位タイにつけている。辻村明須香は通算10オーバーの54位タイ。宮里藍は通算16オーバー、59位タイに沈んでいる。

おすすめ記事通知を受け取る

2007年 ホンダ LPGA タイランド 2007




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストにはセキ・ユウティンプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!