ニュース

米国女子TOTOジャパンクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

フォン・シャンシャンが連覇へ首位 鈴木愛が2打差追う

◇米国女子◇TOTOジャパンクラシック 2日目(4日)◇太平洋クラブ美野里コース(茨城)6608yd(パー72)

7人が並んだ首位から出たフォン・シャンシャン(中国)が、ボギーなしの9アンダー「63」をたたき出し、通算15アンダーとして後続を一歩リード。この日「65」とした鈴木愛が通算13アンダーで、2打差の2位につけた。

<< 下に続く >>

フォンは、ディフェンディングチャンピオンでリオ五輪の銅メダリスト。今季米ツアーで1勝を挙げている。世界ランキング4位の実力を見せつけた。だが、国内ツアー賞金ランク2位の鈴木も負けてはいない。終盤17番でイーグルを奪うなど、1イーグル5バーディの7アンダーをマークして、食らいついた。

通算10アンダーで3位に続くのは、イ・ミニョン(韓国)とチャーリー・ハル(イングランド)の2人。通算9アンダーの5位に、大会2勝(2007、11年)の上田桃子渡邉彩香ら5選手がひしめく。

世界ランク1位のユ・ソヨン(韓国)は通算8アンダーの10位。畑岡奈紗は終盤16番(パー3)でダブルボギーの後、17番(パー5)でイーグル、18番でバーディを奪い返し、通算7アンダーの15位から最終日の逆転を期す。

<上位の成績>
1位/-15/フォン・シャンシャン
2位/-13/鈴木愛
3T/-10/チャーリー・ハルイ・ミニョン
5T/-9/上田桃子ステーシー・ルイス渡邉彩香アンナ・ノルドクビストリゼット・サラス
10T/-8/ユ・ソヨンテレサ・ルーリディア・コーサイ・ペイイン、ブリタニー・アルトマリ
15T/-7/畑岡奈紗 ほか

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2017年 TOTOジャパンクラシック




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!5月のマンスリーゲストには澁澤莉絵留プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!