ニュース

米国女子LPGA KEB・ハナバンク選手権の最新ゴルフニュースをお届け

宮里藍は直前棄権 野村敏京が4打差7位につける

◇米国女子◇LPGA KEB・ハナバンク選手権 初日(13日)◇スカイ72GC(韓国)◇6364yd(パー72)

8バーディ1ボギーの「65」をマークしたアリソン・リーが、後続に3打差をつける7アンダーのロケットスタートで単独首位発進を決めた。4アンダーの2位に、地元韓国のキム・インキョンチョ・ジョンミンアンナ・ノルドクビスト(スウェーデン)、カリン・イシェール(フランス)、リゼット・サラスの5人が並んだ。

3人が出場予定だった日本勢は、宮里藍がスタート前に棄権し、宮里美香野村敏京が出場。野村は4バーディ1ボギーの「69」にまとめ、今年の「全米女子オープン」を制したブリタニー・ラングらとともに3アンダーの7位につけた。宮里は2バーディ6ボギーで4オーバー68位と出遅れた。

地元開催の今大会をもって現役引退するメジャー5勝の朴セリ(韓国)は、8オーバー「80」で最下位の76位だった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 LPGA KEB・ハナバンク選手権




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!5月のマンスリーゲストには大里桃子プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。