2018/08/17インディ女子インテック選手権

畑岡奈紗が2打差2位発進 単独首位にリゼット・サラス

、ノーボギーの「62」で10アンダーとしたリゼットサラス。4年ぶりのツアー2勝目に好発進を切った。7アンダー4位にダニエル・カン、コ・ジンヨン(韓国)ら4人が並んだ。 5週ぶりとなる復帰戦で大会連覇を狙う
2018/08/19インディ女子インテック選手権

畑岡奈紗は6打差5位 L.サラスが首位をキープ

により、第2ラウンドの残りと第3ラウンドが行われ、第3ラウンドを首位から出たリゼットサラスが、8バーディ、ノーボギーの「64」をマークし、通算21アンダーとして首位をキープした。 2打差の19アンダー2
2018/03/25キア・クラシック

リゼット・サラスら3人首位 畑岡奈紗は40位に浮上

◇米国女子◇キア・クラシック 3日目(24日)◇アビアラGC (カリフォルニア州)◇6558yd(パー72) 通算11アンダーとしたリゼットサラス、チ・ウンヒ(韓国)、キム・インキョン(韓国)の3
2018/10/18ビュイックLPGA上海

アリヤ・ジュタヌガンが首位スタート 横峯さくらが18位

、中国・上海での新規大会で首位スタートを決めた。 1打差の2位タイにキム・セヨン(韓国)とダニエル・カン。さらに1打差の4アンダー4位タイにミンジー・リー(オーストラリア)、リゼットサラス、ポーラ
2018/08/20インディ女子インテック選手権

パク・ソンヒョンが今季3勝目 畑岡奈紗は7位

・ソンヒョン(韓国)が通算23アンダーとして、首位で出たリゼットサラスをとらえ、プレーオフに突入した。1ホール目でパクがバーディを奪い、サラスを振り切って今季3勝目を挙げた。 通算22アンダーの3位
2018/08/18インディ女子インテック選手権

畑岡奈紗は首位と2打差の暫定3位 競技は日没順延

中断を挟み、日没順延となった。午後組の選手はホールアウトできていない。 「63」をマークしたパク・ソンヒョン(韓国)と、単独首位から出たリゼットサラスが通算13アンダーの暫定首位とした。 首位に2打
2018/03/24キア・クラシック

クリスティ・カー首位 上原彩子と畑岡奈紗が決勝へ

、通算13アンダーの単独首位に浮上した。 5打差の通算8アンダー2位に、リゼットサラス、キム・インキョン(韓国)、パク・ヒヨン(韓国)、カロリーネ・ヘドバル(スウェーデン)の4人がつけた。 リディア
2018/03/16バンク・オブ・ホープ ファウンダーズカップ

イシェールとチェ・チェラ暫定首位 畑岡&上原は61位

。カリン・イシェール(フランス)とチェ・チェラ(韓国)が「67」をマークし、5アンダー暫定首位の好スタートを切った。 4アンダーの暫定3位に、朴仁妃(韓国)、アリヤ・ジュタヌガン(タイ)、リゼットサラス
2017/08/19ソルハイムカップ

連覇に向け米国選抜が3ポイントリード

敗1分で5.5対2.5として3ポイントリードした。 2人1組で1つのボールを交互に打つフォアサム方式は4試合が行われ、米国選抜の1勝2敗1分。米国はダニエル・カン&リゼットサラス組が1UPでカルロタ
2017/02/19ISPSハンダ オーストラリア女子

【速報】大会連覇なるか 野村敏京は首位と2打差で後半へ

伸ばしているアリヤ・ジュタヌガン(タイ)、ともに最終組をプレーするリゼットサラスとスー・オー(オーストラリア)の3人。上位は混戦が続いている。 23位から出た横峯さくらは、16ホールを終えて6つ落とす
2017/02/17ISPSハンダ オーストラリア女子

【速報】畑岡奈紗は「68」で終了 81位から急浮上

いるキャサリン・カーク。1打差の2位タイに、いずれもホールアウトしたリゼットサラスとポルナノン・ファトラム(タイ)が続く。 99位から出たディフェンディングチャンピオンの野村敏京は、6バーディ、2
2017/11/03TOTOジャパンクラシック

米ツアー初制覇へ好発進!畑岡奈紗、鈴木愛ら7人が首位

ツアー2勝の畑岡奈紗、賞金ランキング2位の鈴木愛、ディフェンディングチャンピオンのフォン・シャンシャン(中国)のほか、藤田さいき、ジェーン・パーク、イ・ミニョン(韓国)、リゼットサラスの計7人が首位に
2017/11/05TOTOジャパンクラシック

フォン・シャンシャンが大会連覇 鈴木愛は2打届かず

)。13アンダー4位にリゼットサラスが続いた。比嘉真美子と渡邉彩香が、リディア・コー(ニュージーランド)らと並び12アンダー5位タイで終えた。 15位タイから出た畑岡奈紗は「72」とスコアを伸ばせず、通算7アンダーのまま33位タイ。来季の米ツアー出場権の確保は、予選会にゆだねられた。
2017/11/08ブルーベイLPGA

中国の18歳が2位発進 上原と野村は23位

上位につけて初日を終えた。 5アンダーの3位にチェ・ナヨン(韓国)、リゼットサラスら6人がグループを形成。最新の世界ランキングで1位に浮上したパク・ソンヒョン(韓国)は4アンダーの9位タイ。前週の
2017/10/14KEB・ハナバンク選手権

コ・ジンヨンが首位 上原33位、野村37位で最終日へ

・サンヒョンの韓国勢。通算12アンダーの4位にリゼットサラスが続く。 単独首位から出たルーキーのエンジェル・インは「72」と伸び悩み、通算11アンダーの5位に後退した。 日本勢は、上原彩子が通算3アンダーの33位、野村敏京が通算2アンダーの37位で最終日を迎える。
2017/02/18ISPSハンダ オーストラリア女子

野村敏京が4打差7位で最終日へ

◇米国女子◇ISPSハンダ オーストラリア女子オープン 3日目(18日)◇ザ・ロイヤルアデレードGC(オーストラリア)◇6681yd(パー73) 1打差2位タイからスタートしたリゼットサラス(米国
2017/10/15KEB・ハナバンク選手権

コ・ジンヨンがツアー初優勝 上原彩子は19位

16アンダー3位にチョン・インジが入り、トップ3を地元韓国勢が独占。通算14アンダー4位にリゼットサラスが続いた。 33位から出た上原彩子は4バーディ、1ボギーの「69」でプレーして、通算6アンダーの