ニュース

米国女子 ピュアシルク バハマ LPGAクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

ピュアシルク バハマ LPGAクラシック
期間:01/28~01/31  場所: オーシャンクラブGC(バハマ)

米女子ツアー開幕 シード復帰の藍、美香ら日本勢5人が参戦

2016年 ピュアシルク バハマ LPGAクラシック 事前 キム・セヨン
昨年は、当時22歳のキム・セヨンが、ツアー参戦2戦目で優勝を飾った【拡大写真】

米国女子ツアーは28日(木)からの4日間大会「ピュアシルク バハマLPGA」で2016年シーズンが開幕する。会場はバハマのオーシャンクラブGC。約700の島々から成るバハマの高級リゾートとして知られるパラダイス島が舞台となる。

ツアーは昨季より規模を拡大した。試合数は2試合増の33試合、賞金総額も400万ドル増の6310万ドル(約75億円)と過去最高額が予定される。今大会は10万ドル増の140万ドル(約1億6千万円)を懸け争われる。

4年目の開催となる大会では過去、若手の活躍が目立つ。昨年は、当時22歳のツアールーキー、キム・セヨン(23=韓国)が三つどもえのプレーオフを制し初優勝。勢いそのままに年間ツアー3勝を挙げ、ルーキー・オブ・ザ・イヤーを獲得した。14年大会では当時20歳のジェシカ・コルダ、13年大会は当時24歳のイ・イルヒ(韓国)が制した。

フィールドは108人。世界1位のリディア・コー(ニュージーランド)は出場を見送ったが、2位の朴仁妃(韓国)、3位のステーシー・ルイスらトップ選手が集結する。

日本勢は5選手がエントリー。昨季2年ぶりに賞金シードを獲得した宮里藍は、米ツアー11年目のシーズンを迎える。同じく2年ぶりのシード復帰となった宮里美香。ツアー2シーズン目の横峯さくらほか、上原彩子野村敏京が開幕戦に挑む。


特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!4月のマンスリーゲストには横峯さくらプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~