ニュース

米国女子P&G ビューティ NW アーカンソークラシックの最新ゴルフニュースをお届け

藍、優勝戦線に踏み止まる!桃子は予選通過圏内に浮上!

アーカンソー州にあるピナクルCCで開催されている、米国女子ツアー第18戦「P&Gビューティ NWアーカンソークラシック」の2日目。2日連続日没サスペンデッドとなる中、宮里藍が暫定6位タイにつけ、優勝争いに加わっている。

初日の残りラウンドを消化した後にスタートした第2ラウンド。宮里藍は、安定感抜群のゴルフを披露。2ホールを残してはいるものの、4バーディ、ノーボギーでラウンド。他の選手が大きくスコアを伸ばしているため、順位こそ暫定6位タイに後退したが、首位と3ストローク差の通算9アンダー。充分に手の届く範囲につけている。未消化ホールと共に実施される最終ラウンドに大いに期待したい。

混戦の様相を呈している首位争いは、2ホール未消化ながら、前々週の「ウェグマンズLPGA」でツアー初勝利を飾ったE.H.ジ(韓国)が、8バーディ、1ボギーでホールアウトしたミーナ・リー(韓国)と共に、暫定首位タイにつけている。続く暫定3位タイには、単独首位からスタートしたS.H.リー(韓国・16ホール消化)に、クリスティ・マクファーソン、そして、11バーディを記録したアンジェラ・パーク(韓国)が通算11アンダーで並んでいる。

暫定86位タイと出遅れて2日目を迎えた上田桃子は、インの前半、2ボギーを叩きながらも、1イーグル、4バーディをマーク。13ホール終了時点で通算3アンダー、暫定45位タイに浮上。残りラウンド次第では、さらに上位につけて最終ラウンドを迎える可能性もある。更なる躍進に期待したいところだ。
なお、残りラウンドは明日6時30分からスタートする予定となっている。

おすすめ記事通知を受け取る

2008年 P&G ビューティ NW アーカンソークラシック




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには高木優奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。