最近のニュース 新着一覧≫


2021/09/03イタリアオープン

川村昌弘が3打差11位発進 首位にステンソンら

◇欧州男子◇イタリアオープン 初日(2日)◇マルコ・シモーネGC(イタリア)◇7268yd(パー71) ヘンリック・ステンソン(スウェーデン)、ミンウ・リー(オーストラリア)、カル・サモーア
2021/07/19記録

全英オープン記録集

)J.H.テイラー(1894, 1895, 1900, 1909, 1913)ピーター・トムソン(1954, 1955, 1956, 1958, 1965)トム・ワトソン(1975, 1977
2021/06/06全米女子オープン

「全米女子オープン」組み合わせ&スタート時刻

ジェニファー・カップチョ 1 8:59 0:59 キム・インキョンマチルダ・カストレンエミリー・ペダーセン 1 9:11 1:11 リン・シユマリア・パーラアリソン・リー 1 9:23 1:23 キム・セヨンユ
2021/07/31東京五輪

東京五輪男子 組み合わせ&スタート時刻

ヘンリック・ノルランデル(スウェーデン)マーク・レイシュマン(オーストラリア)クリスチャン・クロー・ヨハネセン(ノルウェー) 1 8:14 星野陸也(日本)ガリック・ヒーゴ(南アフリカ)アドリアン
2021/04/06マスターズ

2021年「マスターズ」出場選手&資格

) シェーン・ローリー フランチェスコ・モリナリ ジョーダン・スピース ヘンリック・ステンソン 4.全米プロの優勝者(2016年- 2020年) ブルックス・ケプカ コリン・モリカワ ジャスティン
2021/06/21記録

「全米オープン」歴代優勝者&日本人成績

P.スチュアート 横尾要 57位尾崎将司 予落 パインハーストリゾート&CC 1998 L.ジャンセン 尾崎将司 予落 ザ・オリンピックC 1997 E.エルス 加瀬秀樹 28位尾崎将司 予落
2021/07/13全英オープン

全英オープン出場資格&選手

・デトリー 35 デビッド・デュバル 1 アーニー・エルス 1,2 ハリス・イングリッシュ 4 ゴンサロ・フェルナンデスカスターニョ 38 トニー・フィナウ 3,4,13,17 マシュー・フィッツパトリック
2021/09/04イタリアオープン

ミンウ・リーが単独首位 川村昌弘5打差13位

◇欧州男子◇イタリアオープン 2日目(3日)◇マルコ・シモーネGC(イタリア)◇7268yd(パー71) 首位タイで出たミンウ・リー(オーストラリア)が4バーディ、1ボギーの「68」でプレーし、通算
2021/07/26東京五輪

東京五輪 男子ゴルフ各国代表の一覧

(203) ベルギー トーマス・デトリー(75)トーマス・ピータース(120) スウェーデン アレックス・ノレン(92)ヘンリック・ノルランデル(128) フィンランド カル・サモーア(130)サミ
2021/05/23全米プロゴルフ選手権

2021年「全米プロ」組み合わせ&スタート時刻

ルーカス・ハーバート 1 8:00 21:00 ヘンリック・ステンソンアン・ビョンフン 1 8:10 21:10 ブラッド・マレクアダム・ハドウィン 1 8:20 21:20 ハリス・イングリッシュ
2021/06/12パルメット選手権

小平智が3戦連続予選通過 DJは2位をキープ

首位に浮上した。世界ランキング1位のダスティン・ジョンソンは6バーディ、1ボギー1ダブルボギーの「68」で2位をキープ。2打差の通算9アンダーとした。 7アンダー3位にタイン・リー。トップからは5打差の
2021/09/22ライダーカップ

若さの米国VS経験の欧州 威信をかけた伝統の対抗戦

2020-21年シーズン最優秀選手に選出されたパトリック・カントレー、さらにその最終候補に残ったコリン・モリカワとハリス・イングリッシュら6人が初出場。平均年齢29.1歳という若いチームで臨む
2021/06/14全米オープン

第121回「全米オープン」(2021年)資格&出場者

12 ハリス・イングリッシュ 2,10,15 トニー・フィナウ 2,10,15 マシュー・フィッツパトリック 15 トミー・フリートウッド 15 セルヒオ・ガルシア 5,15 ラント・グリフィン 10
2021/06/20全米オープン

2021年「全米オープン」 組み合わせ&スタート時刻

・カブレラベローセルヒオ・ガルシア 1 8:42 0:42 ゲーリー・ウッドランドエドアルド・モリナリ 1 8:53 0:53 シェーン・ローリーケビン・キズナー 1 9:04 1:04 アダム・ハドウィンディラン・ウー
2014/09/28ヨーロピアンツアー公式

欧州が主導権を握る

・ドナルドソンと組んだリー・ウェストウッドがこの大会でのフォアサム2勝目を挙げ、欧州代表の歴代最多獲得ポイントに近づくと、アンカーとなったビクトル・デュビッソンとグレーム・マクドウェルのペアは、ジミー