ニュース

米国女子セムグループ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2008年 セムグループ選手権
期間:05/01〜05/04 セダーリッジCC(オクラホマ州)

宮里藍は5位タイ発進! 上田桃子は出遅れる

米国女子ツアー第10戦「セムグループ選手権」が、オクラホマ州にあるセダーリッジCCで開幕。ルーキーのH.Y.パーク(韓国)が、出場試合5連勝を狙うロレーナ・オチョア(メキシコ)ら強豪を抑え、単独首位に立っている。

今季、新人ながらすでにトップ10フィニッシュを2度記録しているパーク。連続バーディでスタートを切ると、前半のうちにもう1つバーディを追加する。後半に入り、1つスコアを落としたものの、2アンダーでホールアウト。強い風が吹き荒れる中で見事な安定感を披露し、単独首位で初日を終えている。

1打差の1アンダーで新人を追うのは、前回覇者の金美賢とツアー2年目のJ.Y.オー(ともに韓国)、そして優勝候補の一角、ポーラ・クリーマーの3人。続くイーブンパーの5位タイには、昨年のこの大会で3位タイと好成績を残している宮里藍ら3人。相性の良いこの大会で、完全復活を感じさせるプレーを見せている。

そして、ケタ違いの強さで注目の的となっている「女王」オチョアは、イーグルでスタートを切った後、5つのボギーを叩いて失速。それでも1つバーディを取り返して2オーバー、14位タイでフィニッシュし、この位置から「出場試合5連勝」を狙う。また、前週好成績を残し、活躍が期待されている上田桃子は、風に苦しみ1つもバーディを奪うことなく7オーバーの81位タイで初日を終えている。予選通過には、明日は大きな巻き返しが必要になるだろう。

おすすめ記事通知を受け取る

2008年 セムグループ選手権




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには高木優奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。