ニュース

米国女子セーフウェイインターナショナルの最新ゴルフニュースをお届け

2008年 セーフウェイインターナショナル
期間:03/27〜03/30 場所:スーパースティションマウンテンG&CC(アリゾナ州)

L.オチョアは2位発進! 宮里は無難なスタート、上田は出遅れ

2008年の米国女子ツアー第5戦「セーフウェイインターナショナル」が3月27日(木)、アリゾナ州にあるスーパースティションマウンテンG&CCで開催した。その初日、ツアー通算1勝のアンジェラ・スタンフォードが10アンダーと抜け出し、単独首位に躍り出た。

スタンフォードは10バーディ、ノーボギーという驚異的な内容でホールアウト。キャリアハイとなる「62」をマークし、後続に3打差をつけて単独首位に立っている。2003年以来となる久々の勝利に向け、最高のスタートを切った。これを追うのが、7アンダー単独2位としたロレーナ・オチョア(メキシコ)。さらに6アンダーの単独3位にシェリ・スタインハワーが続いている。

宮里藍は、前半にスコアを2つ落としたものの後半で2バーディを奪取。イーブンパーの54位タイで初日を終える、まずまずの滑り出しを見せている。一方、上田桃子は前半の3連続ボギーが響き、この日2バーディ、5ボギーの「75」。116位タイと大きく出遅れ、明日はまず予選突破を目指す戦いとなりそうだ。

おすすめ記事通知を受け取る

2008年 セーフウェイインターナショナル




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!7月のマンスリーゲストには瀬戸瑞希選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!