ニュース

米国女子ノーステキサスLPGAシュートアウトの最新ゴルフニュースをお届け

朴仁妃が今季2勝目 上原彩子は30位でフィニッシュ

◇米国女子◇ノーステキサスLPGAシュートアウト 最終日◇ラスコリナスCC(テキサス州)◇6462yd(パー71)

首位タイから出た朴仁妃(韓国)が6バーディ、ノーボギーの「65」と圧巻のゴルフを見せ、通算15アンダーまで伸ばし、2013年に次ぐ大会2勝目を挙げた。朴はこれで、今季2勝目、ツアー通算14勝目となった。

クリスティ・カーパク・ヒヨンがともに「66」で回り、通算12アンダーとして2位に入った。レクシー・トンプソンとマリア・マクブライド(マリア・ヨース、スウェーデン)が11アンダーで、4位に並んだ。

昨年の覇者ステーシー・ルイスジュリ・インクスターカリー・ウェブ(オーストラリア)と並び、通算9アンダーの7位で大会を終えた。

上原彩子は2バーディ、1ボギーで回り、通算2アンダーとして30位でフィニッシュした。

関連リンク

2015年 ノーステキサスLPGAシュートアウト




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストにはミナミ・レボノウィッチプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~